August 01, 2011

陶工 藤原純

Renge 2011.4

ウチに泊まりに来た翌朝、藤原君が泊まりに来たのは
3回目かなという話をしていると、
小春が突然、いつ以来かということを気にする。
「レンジが新しくなった事は藤原君は知ってる?」と尋ねる。
ぜひ紹介したいと自慢げに開けてみせている。

藤原君とは、10年ほど前に大谷夫婦に連れていってもらった
京都での藤原くんの初個展でお獅子を見て以来
ずっと気になる作家さんで
2006年からグループ展の「おうち、」を一緒に行っている。
藤原君の作るお獅子多数、器、カエル、悪魔と天使、ウサギ、ねこ、
観音、達磨、せんとくんなどなどオブジェが家中にある。

時々、工房に寄らせてもらうが、制作風景を撮らせてもらったのは初めて。
所作がきれいで手が流れていた。

Renge2


Renge3


Renge42011.4.30 古仙堂


| | Comments (0)

September 09, 2010

笹子重治ソロアルバム「onaka-ippai」

  Sasago      209.11勝沼 ハラモワインパーティにて

ギタリストの笹子重治さんのソロアルバム
が発売された。
自分のソロアルバムなのに、
長いキャリアを通じて出会ってきた女性シンガーたちとの美味しいコラボレーションという企画。
笹子さんのギターがあくまでも伴奏を大事にしたものだという心意気が伝わってきた。
伴奏でいいのかと思うほどの音色。
たぶん笹子さんは「ソロアルバムだけど伴奏でいいんです」と言うのだろう。
とても良いアルバムです。一度聴いてみて下さい

僕のことに置き換えるのはおこがましいけど
写真を撮る時に撮る側の自分が主役になるような撮り方はしたくないと思っている。
伴奏の様に撮りたいというのは唯一のこだわりかもしれない。


| | Comments (2)