« 小春日和vol.559 日本民藝館 | Main | 小春日和vol.561 ジュニアパイロット »

August 01, 2016

小春日和vol.560 ポールスミス展

月に一度くらいは、親が観たいところ、親が子にも観て欲しいところに連れて行こうと
思い、今週末はなかなか子どもと一緒で楽しめそうな展覧会がないなあと調べていると
ポールスミス展が。イギリスものなら子どもたちも乗ってくるかなというくらいでしたが、
ここ数年行った展覧会の中でも、親子で楽しめる良質な展示でした。
写真を撮るということが展示のメインでもあり子ども達も楽しめた。
何百点もある写真や絵のコレクションがジャンルも有名無名もバラバラに展示してあるのだが
これが、いつまでも飽きない遊び心のある並べ方で大人が釘付けになりました。

Dpp_015883
床まである展示を観ている娘たち。

Dpp_015890


Dpp_015894

ポールスミスの会社の自室を再現。好きなもので囲まれた空間。
自分の座る場所もないが気に入っている。
その部屋を興味深く写真に撮る小学3年生。

Dpp_015898

その小学3年生をみつめる小学6年生。小学6年生は、興味ないわけではなく、
手当り次第に楽しむ3年生に対して6年生は、
自分の目で選んだものをじっくり観ていた。


Dpp_015905

ボタン7万個の壁は圧巻。色もポールスミスらしい組み合わせ。

Dpp_015919

ひとつひとつ手作業で貼ってあるボタンが立体的な質感を作り出す。

Dpp_015921

この壁で家族写真を撮ってみたい。

Dpp_015903

いなくなったと思ったら
記念撮影コーナーで写真を撮るひとたちを眺めていた。

Dpp_015928

そして、ウチも記念撮影を撮る。小人になった感じが楽しい。


Dpp_015929

ポールスミス展のコンセプトカラーのピンクと同色のサンダルを履いていることに
うきうきし、テープに沿って往復する。

|

« 小春日和vol.559 日本民藝館 | Main | 小春日和vol.561 ジュニアパイロット »