« July 2016 | Main | September 2016 »

August 28, 2016

小春日和vol.566 ファッションショーごっこ

おばちゃんちでかえるとりを経験し仲良くなった姉妹は
家に戻ってもごっこあそびを継続する。
新聞を敷き、ランウェイに見立てて2、3回着替えては照れながらあるく。
あふれんばかりの笑顔。
Dpp_016411


Dpp_016416


Dpp_016420


Dpp_016424


Dpp_016426

おねえちゃんが去った後、小道具として使ったリュック、いつもは触らせてもらえもしない憧れのものを背負う妹。


※9月18日に宮城県大崎市古川の
cafe & curio snooze
にて家族写真の撮影を開催します。
フクダカヨ家族絵日記も合わせて開催します。

10月22日(土)に
金沢のカフェ「コラボン」( 石川県金沢市 安江町1−14 電話:076-265-6273)
にて家族写真を開催します。


空き状況はこちらでご確認下さい。 
    ↓
スケジュール表

ご希望の日時をメールにてお知らせください。iriephoto@yahoo.co.jp

|

August 24, 2016

小春日和vol.565 かえるとり 初日

飛行機で一足先に石川県のおばあちゃんの家に到着した小春。
到着の報告の連絡で、「家に着いてすぐにかえるを取りに行ったよ」と。
成長して、なんだか疲れているような様子だったので、かえると戯れる小春を想像してほっとする。

Dpp_016306

手取川 天狗舞 菊姫などの名酒の酒蔵が集まる手取川の用水路の水流がきれいなこと。


Dpp_016273

暇とカエルがふたりの距離を近づける。

Dpp_016282

Dpp_016286

Dpp_016287


Dpp_016297

妹が呼び姉が走るなんて普段は見られない貴重な瞬間。

Dpp_016310


Dpp_016318


Dpp_016323


Dpp_016326

Dpp_016290


Dpp_016292

※9月18日に宮城県大崎市古川の
cafe & curio snooze
にて家族写真の撮影を開催します。
フクダカヨ家族絵日記も合わせて開催します。

10月22日(土)に
金沢のカフェ「コラボン」( 石川県金沢市 安江町1−14 電話:076-265-6273)
にて家族写真を開催します。


空き状況はこちらでご確認下さい。 
    ↓
スケジュール表

ご希望の日時をメールにてお知らせください。iriephoto@yahoo.co.jp

|

August 08, 2016

小春日和vol.564 フラループ娘

Dpp_015796


Dpp_015802

小春ちゃんの微動フラフープ
夏乃ちゃんの動くフラループ
どっちも好き。

Dpp_015803


Dpp_015804


|

9月18日 家族写真 in 宮城(cafe&curio snooze)

Dpp_015853

9月18日に宮城県大崎市古川の
cafe & curio snooze
にて家族写真の撮影を開催します。
フクダカヨ家族絵日記も合わせて開催します。

撮影時間
9月18日(日)
①11:00〜11:30 
②11:30〜12:00 
③13:00〜13:30
④13:30〜14:00 
⑤14:00〜14:30 
⑥14:30〜15:00
⑦15:00〜15:30

家族写真in 宮城の予約状況はこちらでご確認下さい。 
    ↓
スケジュール表

ご希望の日時をメールにてお知らせください。iriephoto@yahoo.co.jp
追って詳細を連絡いたします。
※予約は基本的に先着順となります。

撮影料1万5千円(送料込み)
枚数は40枚程度
時間は40分程度を予定しております。
場所は宮城県大崎市古川字目見田36-5 cafe&curio snooze

お渡しするもの
・アルバムに入れたサービス版カラー写真
・DVD−R(1600万画素相当)

※1ヶ月以内の発送を予定してます


|

August 07, 2016

小春日和vol.563 自分の場所

Dpp_016157

休みの午前中に、一瞬見ると、なにやら布団が横倒しにと思ってよくよく見てみると
ベッドと机になっている。

Dpp_016160

作ったであろう人に実演で、解説してもらうと以外にも機能的だった。

|

小春日和vol.562 お手伝い

Dpp_016150

実家の木が伸びたので切る事を頼まれていたので、娘達をつれていく。毛虫が出たからと柿の木の毛虫退治も
お願いされる。アメリカシロヒトリを脚立に乗って、葉っぱ取っていると
家の中で、新聞やらまとめる手伝いをテレビを見ながらしていた娘達が、
なぜか毛虫退治に興味津々。小春は最前線へ。
夏乃はあいの手と毛虫のついたはっぱを祖母に渡す係をキャーキャーいいながら楽しそう。
虫がらみは、子どもの方が向いてる手伝いだと。

Dpp_016154


Dpp_016155


|

小春日和vol.561 ジュニアパイロット

Dpp_016092

全日空がおこなっている小学生向けの一人旅「ジュニアパイロット」は親が飛行機に乗るところまで見送り
到着側はお迎えに来た帰省先の人にCAの方が送り届けてくれる。
小春は、小1から毎年の様に、お盆の少し前に1人で金沢に帰省し、後から他の家族が行くということが
恒例になっていた。
最初に行った時には、あんなに小さかったのに今年は連れて行ってくれるCAの方と同じくらいの背丈に。

Dpp_016078


Dpp_016096

搭乗口まで、1人だけ同行が許されるのがだが、いつも母指名なので、見送る。

Dpp_016100

金沢から届いた第一報は、庭でカエルを捕っているとのこと。
なんだかほっとした。

|

August 01, 2016

小春日和vol.560 ポールスミス展

月に一度くらいは、親が観たいところ、親が子にも観て欲しいところに連れて行こうと
思い、今週末はなかなか子どもと一緒で楽しめそうな展覧会がないなあと調べていると
ポールスミス展が。イギリスものなら子どもたちも乗ってくるかなというくらいでしたが、
ここ数年行った展覧会の中でも、親子で楽しめる良質な展示でした。
写真を撮るということが展示のメインでもあり子ども達も楽しめた。
何百点もある写真や絵のコレクションがジャンルも有名無名もバラバラに展示してあるのだが
これが、いつまでも飽きない遊び心のある並べ方で大人が釘付けになりました。

Dpp_015883
床まである展示を観ている娘たち。

Dpp_015890


Dpp_015894

ポールスミスの会社の自室を再現。好きなもので囲まれた空間。
自分の座る場所もないが気に入っている。
その部屋を興味深く写真に撮る小学3年生。

Dpp_015898

その小学3年生をみつめる小学6年生。小学6年生は、興味ないわけではなく、
手当り次第に楽しむ3年生に対して6年生は、
自分の目で選んだものをじっくり観ていた。


Dpp_015905

ボタン7万個の壁は圧巻。色もポールスミスらしい組み合わせ。

Dpp_015919

ひとつひとつ手作業で貼ってあるボタンが立体的な質感を作り出す。

Dpp_015921

この壁で家族写真を撮ってみたい。

Dpp_015903

いなくなったと思ったら
記念撮影コーナーで写真を撮るひとたちを眺めていた。

Dpp_015928

そして、ウチも記念撮影を撮る。小人になった感じが楽しい。


Dpp_015929

ポールスミス展のコンセプトカラーのピンクと同色のサンダルを履いていることに
うきうきし、テープに沿って往復する。

|

« July 2016 | Main | September 2016 »