« April 2016 | Main | June 2016 »

May 24, 2016

小春日和vol.554 親の運動会の楽しみ方も年々変わっていくもので

Dpp_015491

6年間使い続けた紅白帽子。
小春は、使う度にきっちり洗濯に出すタイプなので、
遠くから見ても他の子の色よりも褪せていて
ひとりオレンジ組のようでした。
小春らしい6年間が詰まった紅白帽子。

Dpp_015502

必死さが伝わってくるが、
何より競技を楽しんでいる表情が良い。
実は、3日間くらいスタートとコーナーの走り方を朝練しました。
結果、練習で4位、本番でも4位と順位は変わらなかったが
コーチした方は、見るのが倍楽しかった。


Dpp_015476


Dpp_015523

お遊戯の花笠音頭も楽しそうな表情。
踊る場所は大体しか分からず
適当に陣取った場所が夏乃の目の前。
本人は、おとうさんが目の前にいて緊張したと感想文に書いていたが
そんなそぶりも見せず目も合わずだった。

Dpp_015512


Dpp_015513


Dpp_015509

去年に続いて係をした小春。
裏方を確実にこなす娘に競技で活躍するよりも
仕事をするのを見る方が観客としては得した気分になった。
小さい時は、応援団をすると言っていたが
係の方が、見ていて楽しかった。


Dpp_015551

騎馬戦は、小春の表情が闘争心からほど遠い、相手に安心感を与える優しい表情で挑んでいた。
胸の中では、大将も狙っていたが、事前の練習で、負けてしまったと悔しそうに話していた。
帽子を取られた瞬間に笑顔が出るのは楽しんでいる証拠。

Dpp_015581

Dpp_015621

Dpp_015622

組体操は、本番まで、家でよく説明してくれた。
誇らしげに技の説明をしてくれた。
表情が締まっている。

Dpp_015631


Dpp_015635

リレーは、4年生で補欠になり悔しくて、その時からもう一度リレーの選手になりたいと思っていたという。
実際には、練習等何もしないでいたけど。

2人の娘は運動会自体を心底、楽しんでいる姿があった。
親も、自分の子供たちの競技の活躍よりも、水のみ場に行く時にすれ違ったり
競技中にの遠くで活躍する娘を見ると、本当に楽しいんだなとこちらも思える。
運や本人の努力で小学校が楽しい場所で良かったと思いました。

|

May 23, 2016

運動会の紅白

Dpp_015493


自分の娘たちのレースの前に他の子たちを練習で撮るのだが、
その時の方が肩の力が抜けて良い構図の写真が撮れるもの。
走っている子たちと応援団と応援席の児童たちと紅白の色が改めて際立つ写真。

|

May 09, 2016

小春日和vol.553 せいくらべ

Dpp_015266


Dpp_015255


Dpp_015262

小春が、ほとんど母の背に追いついてきている。
前回計った10月から5cm以上増えている。
夏乃も地味に大きくなっている。
印があると親との差も分かりやすい。

今回は、父も初めてせいくらべに参加しました。
30代になり高校よりも1cm増えてるので
まだ伸びるかも
伸びる限りは続けていきたい行事。

|

May 01, 2016

小春日和vol.553 白鳥えさやり

山中湖に遊びに行く度に
白鳥のエサを船着き場からやる。
実は白鳥ボートに乗りたいのだが、
結局大人(父ひとり)だけしか漕がないことになり
風が強く波が荒いと過酷な自転車漕ぎになるので
白鳥のエサに譲歩してもらっている。
白鳥や鯉や鴨が寄ってきて投げ分けてあげるのも楽しい様子。
周りに目をやると見慣れない鳥が飛び交い
富士山もくっきりと近くに見えて
写真も楽しく撮れる。

Dpp_015226


Dpp_015225


Dpp_015227


Dpp_015254


Dpp_015228


Dpp_015245


Dpp_015248


Dpp_015252


Dpp_015253


|

« April 2016 | Main | June 2016 »