« February 2016 | Main | April 2016 »

March 18, 2016

家族写真 in 入江家 April

Dpp_008899
4月3日(日)と4月9日(土)
入江家で家族写真を開催します。
入学式や誕生日などご家族の記念にご依頼を。


空き状況はこちらでご確認下さい。 
    ↓
スケジュール表

ご希望の日時をメールにてお知らせください。iriephoto@yahoo.co.jp
※予約は基本的に先着順となります。
※2日以内にこちらからの返信が無い場合は
 お手数ですが、コメント欄からその旨、ご連絡下さい。

撮影料1万5千円
枚数は30枚程度
時間は30分程度を予定しております。
場所は東京都多摩地区です。詳細は後日メールにてお知らせします。
駐車スペースあります。

お渡しするもの
・お撮りした写真をアルバムにいれたもの
・DVD−R(1600万画素相当)

|

March 09, 2016

小春日和vol.551 けんかの合間に

Dpp_013255


姉妹には、けんかしたい理由が星の数ほどあるだろう。
だけど、こんな風に寄り添っている姿は親としてはやはり嬉しい。

|

March 07, 2016

小春日和vol.550 天狗道場

相模湖にあるプレジャーフォレストに娘たちと3人で遊びに行きました。
迷路とゴーカートを楽しもうと思っていたので、
フィールドアスレチックもやりたかったけれど、
高所が怖い小春は、断るだろうと思っていました。
だめ元で誘ってみると、以外にも小春が「中級やるよ」と二つ返事

Dpp_013318

滑り出しは順調にネットを渡ったり、ターザンロープなどをこなしていました。
初級コースを行う夏乃と父と会話をする余裕も。
中盤になり、10分ほど動けなくなる。まだ、コース途中のこちらも遠目に見るしか無く
気付いた係員が声をかけてやり方を教えてくれました。
こちらもゴールした後は、近くで声援を送る。

Dpp_013327

この頃になり、自分が高いところが苦手と気付き始めたとのこと。


Dpp_013332

気持ちは、チリの鉱山落盤事故で生還した時の
地上にいる家族のようで、
必死に時には足や手の運び方をアドバイス。


Dpp_013333

足がすくみ、何度も休憩スペースから足を出しては引っ込める繰り返しながら
気持ちを整えて一歩を踏み出す小春はすごかった。
二人で声援を送り、こちらは手を差し伸べる事も出来なかった。

Dpp_013334

改めて写真で見るとホント高い。

Dpp_013336

こんな高いところで高所恐怖症の小春ちゃんよくがんばった。
(ハーネスあるけど)

Dpp_013337

ここで、20分ほど立ち止まったが、手の運びをアドバイスしてあげたら
渡れた。
でもなんでやる前に高所恐怖症のこと気付かなかったんだろう、あの人。


Dpp_013355

後になって、
コースをクリアする度に「小春かっこいいよ」と父が言うのが恥ずかしかったとのこと。
でも、気持ちはチリの家族だったから許してね。

|

« February 2016 | Main | April 2016 »