« あなたはちっとも悪くない | トップページ | 4月のお知らせ »

2014/03/15

卒園式

小春の入園から数えると丸9年。
お世話になった保育園を夏乃が今日卒園しました。
夏乃は朝からとても嬉しそうで保育園の近くになると駆け出して行きました。
私は、不思議と淋しさは感じず、卒園式でも涙は出ませんでした。
でも、その後の謝恩会の挨拶の時、
全く予期しないことに、喋り出した私は泣いていました。

生まれて初めて親になり、気負いすぎ、
他人に小さな我が子を預ける不安や後ろめたさで、吐きそうになってた自分。
いつだって笑顔で受け止めてくれた先生方。
お迎えの時に色んな先生が教えてくれる小さな小さな今日の出来事。
保育園は子どもにとっても私にとってももう一つの家でした。
そんな思いが、一瞬の間に頭をすり抜け、声を震わせたのかもしれません。

140315a_2

140315b

卒園式では、親が自分の子どもに声をかける時間があります。
夏乃には、ずっと言いたかったことがあったので、
真面目な場所で伝えることができてよかったです。

140315a2

今日夏乃に言えたこと:

「なっちゃん、ママは、なっちゃんの顔を見ると嬉しくなります。
なっちゃんがいない時も、なっちゃんの事を思い出すと、笑ってしまいます。
嫌な事があった日も、なっちゃんに抱きついて眠ると、ほっとします。
こんな幸せな毎日を、ありがとう。」


|

« あなたはちっとも悪くない | トップページ | 4月のお知らせ »

コメント

なっちゃん、ご家族の皆様、卒園おめでとうございます!

カヨさんの、なっちゃんに言えた一言、感動しました。
&かわいいねって皆の前で言っちゃうほど、可愛い過ぎるんですねーっなっちゃん!!

本当に、こどもって素晴らしいパワーを持っていますよね!

夫にイライラしても、こどもの寝顔を見て、落ち着きを取り戻せたり…等々

大切な我が子を預ける保育園は、第二の家!確かにー!
みるみる成長していく姿に、嬉しかったり、ビックリしたり、少し寂しかったり…。
忘れないように日々大切にこどもと過ごして行きたいです。
ありがとうございました!

ピッカピッカの!一っ年生!も楽しみに待っていますo(^-^)o
長文失礼しました~!

投稿: 純 | 2014/03/16 05:15

ご卒園おめでとうございます!!

月日が流れるのは、早いですね~^^
確か~なっちゃんご懐妊でコメントした記憶が(^m^)
素敵なカヨさんの言葉☆

いつもほのぼのさせて、頂いてます♪
ありがとーーございます!!

投稿: ゆみっぺ | 2014/03/16 11:16

御卒園おめでとうございます。
一年前の我が子の卒園時を思い出しました。
なっちゃんは小学校でのとても楽しい日々にむかってあるいてるんですね。

投稿: うにこ | 2014/03/16 12:49

なっちゃん卒園おめでとうございます。
カヨさんのお気持ちに涙です!
10月19日産まれの二才の孫がいます。
2人目の孫もお腹の中にいて、カヨさんが
なっちゃんを妊娠中や出産後の日記を読んで
第一子の気持ちや接し方を勉強しています。
娘のお婿さんは、石川県出身です。
娘は学生時代にイギリスに留学していました。
なにやかにやと親しみを勝手に感じてに拝読させていただいてます‼

投稿: ちゃうさ | 2014/03/16 20:47

なっちゃん、卒園おめでとう〜!
カヨさんも、無事に卒園の日を迎えられておめでとうございます。
旦那さまの「イリエフォト日記」も拝見しました。
なっちゃん、とても凜々しく、立派でしたね。親戚のおばちゃんの様な気分でいます(笑)

うちの息子も、同じ日に3年9ヶ月通った幼稚園を卒園しました。
怒ったり、泣いたり、担任の先生をうさぎ小屋に閉じ込めたり、お友だちと仲良く出来なかったり、先生とうまくいかなかったりで、辛い時期もありましたが、そんなことも全部含めて成長出来たのかなと思います。

4月からは小学一年生ですね。
絵日記のお話や、「イリエフォト日記」の変顔を見ていると、なっちゃんのユーモアがあって、周りの人を笑わせようとするところが息子と似ていて重なったりします。
なっちゃんも、うちの息子も、自分のペースで頑張って欲しいです。
長文失礼致しました。

投稿: 小物のしみず | 2014/03/17 10:08

なっちゃん、イリエ家のみなさま、卒園おめでとうございます(^^)
ウチも下の娘が土曜日に卒園しました。
明るくて面白いなっちゃんが、時に娘に重なって、なっちゃんの成長を勝手に我が子の成長と重ねて見ていることも…

小学校に行ってもきっと、なっちゃんはなっちゃんらしく、大きくなっていくのでしょうね。
これからも楽しみにしています(^^)

投稿: たま | 2014/03/18 00:51

かよさんの一言に2回ももらい泣きしました。
いい一日でした。

私も精一杯想いを息子に伝えましたが、くねくねしてた息子に伝わったかな・・・?

私も小学校に上がる時、幼稚園からひとりだけ別の学校でした。(公立で、6年に兄はいたけれど)
不安でいっぱいだったけど、なっちゃんなら、大丈夫。ニコニコしてればみんな癒されます。

投稿: miku sato | 2014/03/21 23:39

純さん
ありがとうございます!保育園って親にとってもあたたかい場所でした。

ゆみっぺさん
お腹の中にいた夏乃が1年生です。長く見守って頂きありがとうございます!

うにこさん
夏乃の足をひっぱらぬよう、楽しい日々を想像してみます!

ちゃうささん
たくさん共通点がありますね〜!これからも何卒よろしくお願いいたします!

小物の(笑)清水さん
夏乃とても凛々しかったです。今後、小学校は保育園や幼稚園ほど親が関わらないので、なんだか私も卒園した気持ちです。

たまさん
ありがとうございます。夏乃らしく生きていくのだろうな〜。

miku satoさん
お世話になりました!とてもいい保育園でしたね〜!明日からは行かないんですね〜〜

投稿: カヨ | 2014/03/31 18:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あなたはちっとも悪くない | トップページ | 4月のお知らせ »