« 描かずにはいられない | トップページ | 生まれてきた人たち »

2012/04/23

優しい雨

小春と夏乃がまたケンカを始めた。
イライラしていた私は、意地悪な気持ちから黙って家を出た。
困らせてやりたかった。
でも、途中で雨が降って来て、すごすご戻った。
玄関前の茶箱に座りしばらく雨の止むのを待ったが、あきらめて家に入った。

家の中では、2階から楽しげな小春たちの遊ぶ声が聞こえる。
ぶち切れた夏乃が外に出ようとしたら、雨が降っていて、
「あ、雨だわ」的にごっこ遊びが再開したそうだ。
きょうだい喧嘩も、母のかっこわるい家出も、鎮めてくれた優しい雨でした。

120414b

120414a

|

« 描かずにはいられない | トップページ | 生まれてきた人たち »

コメント

私も息子達と険悪で帰ってるとき
近所の方々が声をかけてくれて子供達や私の気持ちを切り替えてくれるといいますか…

カヨさんは自然が包み込んで仲裁してくれるのって
すごいですね
逃げ場をシャットダウンされて
厳しい親に玄関で立たされてるみたいですねιι(+_+)
考えなさい!みたいな

なっちゃんも自然を感じて気持ちを切り替えられるのはカヨさんの子だから!

家族でいつも自然のなかで自然と仲良ししてるから家族ですね!
本当にステキなご家族です!

私は子育てしていてささいなできごとで子供達に完敗を感じるときがあります

それでいまはもう子供達になぐさめてもらってます

親だって嫌なときはある!

投稿: モー | 2012/04/24 10:08

こんなかっこ悪い日記にそんなステキなお褒めの言葉!
ありがとうございます。玄関先では5分もいられませんでした。
子どもたちの方が切り替え上手ですね〜。

投稿: カヨ | 2012/04/24 14:42

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 職務経歴書の書き方 | 2012/04/26 12:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 描かずにはいられない | トップページ | 生まれてきた人たち »