« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011/12/28

だ〜れだ?

お風呂に入ると、夏乃がすっと後ろにまわり、
目隠しする要領でおっぱいつかんで、
「だ〜〜れだ?」って。
111226
毒にも薬にもならない絵日記に今年もお付き合い頂きありがとうございます。
また来年も続きます。
何卒よろしくお願いいたします。
みなさまにとって幸せなよい年になりますよう!

| | コメント (3)

2011/12/26

小春、一人旅、そして他の家族。

終業式の翌日、小春は2度目の飛行機一人旅でおばあちゃんちへ。
キリッと余裕の表情で出掛けました。
他の3人はというと、小春の居ない(仮)っぽい毎日を、
ふわふわっとした感じで過ごしています。

111223a

111223b

111223c

| | コメント (0)

2011/12/25

サンタさま

サンタクロース様

拝啓 師走の候 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
11月のはじめ、娘とその友達を車に乗せていた時、
友達3人がたまごっちの話でたいそう盛り上がっていました。
我が家にはもちろんたまごっちなどはなく、娘もそれまでたまごっちについて話題にしたこともありませんでした。
そっと見ると、娘は1人窓の外を眺めていました。
そして、帰宅後、忘れないように急いで何かメモをしていました。
それが同封の写真です。
親としては、たまごっち的なものは買い与えるのはなんとなく抵抗があります。
しかし、あのメモにキュンとしてしまいました。
可能でしたら、サンタ様から娘にプレゼントして頂けないでしょうか?
何卒ご高配賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
お忙しいこととは思いますが、お身体大切になさってください。

                          敬具

111225

111225ph

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
サンタさま
願いを聞き入れて下さってありがとうございます。
娘はたいへん喜んでおります。

| | コメント (6)

2011/12/22

告げ口する時・2

険悪な雰囲気の夕食。
それまで黙っていた私が一気に小春への怒りを吐き出してるその時。
夏乃は、父の耳元で何やら囁く。
その内容は…、
「ママ、おかわりしたよ」

111217

| | コメント (0)

2011/12/20

告げ口する時

人は、告げ口してる時に、その本人が現れると、
ああいう顔になるのね。

111215
そして、その内容は、
「こはるちゃん、本当は髪洗ってないよ」

| | コメント (0)

2011/12/19

好きで好きで

「なっちゃん、ママのこと、好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで…中略…好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで…
ピザより大好き〜〜〜!!」
って叫ばれて、ハンドル操作誤りそうだった。

111216

| | コメント (0)

2011/12/15

唐揚げによる無駄足についての一考察

① 唐揚げを揚げながらつまみぐい
② 熱くて飲み込む
③ 突然胸が苦しくて倒れる
④ 治まったのですぐに揚げの作業に戻る
⑤ その後も時々詰まったように痛い
⑥ ネットで調べる
⑦ 初めての病院は嫌だと思い、何度か行ったことのある耳鼻咽喉科へ
⑧ 受付で、のどより下は他の病院をお勧めするかもしれませんが…と言われる
⑨ カメラを鼻からいれられる
⑩ のどまでは何の問題もありませんと言われる
⑪ そりゃそうだ、痛いのは胸だもんと思う

111117a


111117b

111117c

先生から“レントゲンの上手い消化器内科”を紹介されたけど、
行く事もなく1週間ほどで痛くなくなりました。
絵に描いたような無駄足でした。

* * * * * * * 
以上の考察により、②⑦が間違い。

| | コメント (5)

2011/12/14

亀の子

職人さんたちがカーポートの修繕をしていた。
それを横目で見つつ通り過ぎたが、思わず振り返ってしまった。
「お義父さん!亀の子すげ〜!」

職人さんの娘の旦那が、最近義父の仕事を手伝うようになり、
亀の子たわしの素晴らしさを知った微笑ましい光景と、
勝手に解釈してあたたかい気持ちになった。

111213

| | コメント (0)

2011/12/08

拾う神の方の人

ロイヤルブルーの派手なブランケットをはおって現れた入江ちゃんを見て、
私と小春が囃し立てた。
「あ、おかまや!おかまや!」
しかし、夏乃は言った。
「パパ、王子様みたい♡」

なっちゃんがいてよかったね。

111206


| | コメント (5)

2011/12/07

小春の夢・2

あのね、こー(こはる)ね、昨日こんな夢みたの。
クッキー食べながら歩いてたら、ストーブにぶつかって倒しちゃって
台所が真っ黒になっちゃったの。

お母ちゃんの小言は、届きすぎるくらい子どもの心に届いている。

111207

※おまけ
調べてみたら、「小春の夢」で昔も絵日記描いてました。(2006.8.24)
http://enikki.cocolog-nifty.com/enikki/2006/08/post_9737.html

| | コメント (1)

2011/12/06

バイプレイヤー

夕食前。一日の疲れで子どもも親もイライラ溜まる魔の時刻。
小春と喧嘩して私が家を出ようとした。
小春は泣きながら言った。
「わ〜〜ん、ギューしてほしかっただけなんだよ〜〜」
抱き合う母と子。
涙の物語の本編に、つかず離れずがんばっていたあなたの事を
決して忘れはしないからな!

111201

| | コメント (5)

2011/12/05

小春の夢

あのね、こー(こはる)ね、昨日こんな夢みたの。
お風呂から上がって、裸のまんまでずっといたら、
宅急便の人が来て、急いで台所に隠れたんだけど、
どんどんどんどん他の宅急便屋さんも来ちゃって、
10個サイン下さいっていう人もいて、
出られなくなっちゃったの。

111202

| | コメント (2)

2011/12/02

赤いリボンをつけてる人は…

保育園のおまつりでお手伝いの父母が、胸につける赤いリボン。
返すの忘れて家に持って帰って来てしまった。
その辺に適当に置いといたら、小春が胸につけて言った。
「これつけてる人は、ギュッとしてって誰か言ったら、
ぴゅーって走って来てくれるってことね」

111127

| | コメント (4)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »