« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011/07/27

世界で一番余計なこと

110723a

110723b_3

世界で一番余計なことを、私はしました。

| | コメント (6)

2011/07/21

今日から夏休み

小春は今日から夏休み。
長いね、夏休み。

110721

| | コメント (5)

2011/07/20

雨風。その言葉を聞きたくて

友人たちが遊びに来た日、
夏乃はレバーペーストとクリームチーズを山のように食べた。
みなが驚くのが嬉しくて調子に乗っていたのだろう。
友人たちが帰る時、夏乃はお見送りすらできず、お腹が痛いとトイレで号泣していた。
うかつすぎる。
泣いてる夏乃を見ながら思い出した。
子どもの頃、次から次へとたくさん食べているとばあちゃんやじいちゃんから
「雨風(あめかぜ)やな」と言われた。
雨と風がいっしょになるくらいむちゃくちゃに食べるという意味だったのだろうが、
アホな子どもはなぜかその響きが誇らしく、
その言葉を聞きたくて無理しても食べまくった。
…雨風。

110717

| | コメント (2)

2011/07/19

伏し目で

保育園に迎えに行った時、小春の担任だった先生が、
「あ、小春ちゃんも来てるんですか?顔見に行ってこよ〜」
玄関で待っている小春にわざわざ会いに行ってくれた。
しかしすぐに戻って来て言った。
「なんだかびっくりさせちゃったみたいで、小春ちゃん、ずっと伏し目がちでした」
「あ〜〜すみません〜〜」
注意すると、小春はニッコニコで言った。
「あのね。先生ね、前にお外で履いてた靴をぴかぴかに洗って、中で使ってるんだと思うよ。だってあの靴、前にお外で履いてたよ」

はきはきと明るいのは、もちろん素晴らしい。
でも、うつむいていて気づく事もあるよね。

110714

| | コメント (0)

2011/07/14

太陽の子

NUUさんが夏乃に作ってくれた曲『なつのこども』の中には、
「なつの なつのこども
 なつの なつの 太陽の子」という歌詞がある。
夏乃がそっと私に聞いて来た。
「なっちゃんはママから生まれたんだよね?」

110713b

※歌詞、正しくは↓でした。早くCDまたは配信してほし〜

なつの なつの こども
くりくり おめめは 太陽の子

なつの なつの こども
きらきら かがやく 太陽の子

| | コメント (4)

2011/07/13

夏乃 4歳

今日はなっちゃんの誕生日。
なっちゃんを見るだけで、なっちゃんのことを考えるだけで、
また大好きになってしまう。

110713
              ↑これ肩甲骨に効く

| | コメント (7)

2011/07/12

NUUさんライブ なつのこども

この前、我が家でNUUさんと夏秋文彦さんがライブをしてくれた。
話が出た時、すごく嬉しかったけど躊躇した。
だってうちのリビングにはエアコンがない。(理念からでなく経済的理由)
人様を大勢招いてよいのだろうかと。
だけど、そんな事情はどうでもよくなるくらい、2人のライブはいい空気に包まれていた。
音が、声が、みんなの心をわくわくさせているのが後ろから見ていてよくわかった。

そして、NUUさんは夏乃の曲、「なつのこども」をプレゼントしてくれた。
夏乃らしい、めちゃくちゃかわいく楽しく幸せな曲!
大丈夫か?うちは「小春」に続き2曲目。(次は入江ちゃんか?!)
NUUさんと出会ったきっかけは、私がパンツを振ったこと(を絵日記に描いたこと)。
一振り二曲。
生きてるって素晴らしい。

110702

おパンツ振り損(2005.8.25)↓
http://enikki.cocolog-nifty.com/enikki/2005/08/post_ed1a.html

NUU 詩を書き、曲を産み、唄う人↓
http://nuu-nuu.com/

農Music♩ 農Life! 夏秋文彦↓
http://angel.ap.teacup.com/hico/

| | コメント (0)

2011/07/07

チュニック見本市

PTAだとか茶話会だとか保護者会とか、小学校に行く度に感心する。
世の中にチュニックってこんなに種類があるんだなぁと。
見本市かと思うくらい、お母さんたちのチュニック着用率は高く、
実に様々なバリエーションが見られる。妙にかわいらしい。
ついでにいうと茶髪率も高い。
その割合は高学年になるほど大きくなる。
理由は案外シンプル。
ぽっこりお腹を隠すため、白髪を染めるためなのさ♡

110627

| | コメント (4)

2011/07/05

なっちゃんの願い事

金曜日、保育園の連絡ノートに、七夕の短冊が2枚挟まっていた。
願い事を書いて月曜日に持って行くのだ。
夏乃に願い事を聞くが、「今、考えてる」ばかりで結局月曜の朝を迎えた。
そして、そんな夏乃が小春に代筆してもらった短冊には…

110707
Negaigoto

「ずっと いっぱいかんがえましたが、ねがいごとは とくにありません」
うらやましいぜ!夏乃!

| | コメント (17)

2011/07/04

授業参観

初めての授業参観。
小春は手を挙げる事も発言する事もなかった。
キョロキョロばかりしてた。
けれど、授業中、私を手招き。
先生をちらちら見ながらそっと近寄ると、小春は、
「これ、なっちゃんにあげて」
と折り紙の飛行機をくれた。
夏乃が早々に飽きてしまい、私といっしょに教室を出たり入ったりしていたのだ。
(おかげで唯一小春が手を挙げた場面を見逃してしまった。→父の日記
別に手を挙げなくても発言なんてしなくても、小春は素敵な子です。

110618b

| | コメント (2)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »