« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011/03/30

ありますか?

ありますか?
うんちを、ガムといっしょに踏んでしまったことが。
私はあります。

110319a

110319b
そして、
ご存知でしょうか?
水で洗うとガムは堅くなり、全てを抱きかかえ、もう離しはしないことを…。

臭いまでも包み込んでしまったので、実は私がそのまま履いていることを、
どうぞ誰にも言わないでください。

| | コメント (6)

2011/03/23

饅頭じゃんけん

地震の翌日予定されていた小春の卒園式は、延期になった。
用意されていたお弁当や紅白饅頭を保育園に貰いに行き、
森で食べた。
饅頭をめぐり、みんなでじゃんけん。
勝った小春が夏乃と分けた。
…が、小春が「はい、ママ♡」と私に饅頭をくれた。
続いて夏乃も。
「あれ?なんだぁ。パパも勝ったらママにあげるつもりだったんだよ」
と入江ちゃん。
思いがけない展開に狼狽した。
その場にいる人全員が私のためにじゃんけんしたことになる。
私を含めて。

110312

この絵日記を描きながら、なんでみんな私にくれようと思ったんだろうと
考えていた。
そして、やっと気がついた。
地震の日、私は家に帰れなかった。
電車が止まり、友達の家に泊めてもらい、翌朝帰った。
連絡もなかなかつかなかった。
心配かけてごめんね。
饅頭に目がくらむ小さい人間でごめんね。

| | コメント (4)

2011/03/18

不満

「じゃあ、今度はなっちゃん犬の赤ちゃんね」
いつも赤ちゃん役ばかりやらされている夏乃は、
不満をもらした。
「なっちゃん、ずっとお母さんやってないんだけど」
「え?なんで『犬の』赤ちゃんだよ」
「あ、そっか、犬のか。わんわん!わんわん!」

なっちゃんのような明るい人に、私はなりたい。

110317

| | コメント (4)

2011/03/15

そんなために持って来たんじゃない

110315

| | コメント (0)

2011/03/08

ふたたび

夜、駅前のコンビニでお迎えの車を待つ。
そろそろかな〜と出たところで、うちの車が見えた。
他の車の陰に隠れてしまったところで、ケータイが鳴る。
すぐに出て「見えたよ〜♡」と言って切り、
車のドアを開けると…ひとんちの車だった。
うちの車はその2分後に到着。
電話は仕事の相手だった。

Honda FITが多すぎんだな。きっと。

110307a

110307b
ままがひとんちのくるまを・ふたたび でした。

初回↓
http://enikki.cocolog-nifty.com/enikki/2010/09/post-44a6.html

| | コメント (4)

2011/03/07

生命の神秘

パパが大好きな夏乃に、たいして意味なく
「なっちゃんは、パパから生まれて来たんだよね」って言ったら
真顔でこう答えた。

「違うよ。最初は、パパの中に居たんだけど、
パパとママのここの所(脇腹付近を指して)がくっついたから
ぐるっと回ってママのお腹に入ったの。」

これがホントなら、精子レベルで人間には記憶があるということか?

110306

| | コメント (5)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »