« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010/08/27

なっちゃんの代わりに…

100828

| | コメント (6)

2010/08/26

森ヨガ

100826
森ヨガはホントに気持ちいい。
こんな暑い日でも、森の中は風が涼しい。
見渡す限り緑。騒音も聞こえない。
ショルダースタンドで足を上げると足の上には木々の葉と空のみ。

身体の中の色んな筋肉が「生まれて初めて伸ばしてもらいました!」と喜んでいる。
そして、妙に明るく楽しい気分。
「爽やか」という言葉はこういう気持ちの時に使うのだろう。


※気持ちいいのは先生のキャラも大きいかも。
よしえ先生は出張ヨガやってます。お気軽にどうぞ↓
http://ma-ya.m78.com/yoga.html

| | コメント (2)

2010/08/25

鼻くそ・2

100823_2

| | コメント (0)

2010/08/23

無用の長物

100821

| | コメント (2)

2010/08/20

負けて泣くのは…

小春はUNOに負けると泣く。怒る。
この前は、続けて負けて大声で泣き叫び、のたうち回った。
親としては、たしなめるべきなのだが、私はどうしても…。
小春に自分の姿がだぶる。

大好きだった「坊主めくり」。
でも…。
「かよちゃん、坊主出ると泣くし、嫌や」と言う家族を
説き伏せて回るところからはじめなくてはならなかった。
みんながUNOを楽しんでいる今のうちに、小春に教えなきゃ。
土下座が効くよって。

100819

| | コメント (4)

2010/08/17

41の夜

毎晩UNOをしている。夏乃が一番強い。一番楽しそう。
ドロー4が4枚重なり16枚取ることになっても笑っている。
そしてそれを瞬く間にさばき勝利する。
上機嫌の人にはツキが回って来るという人生のしくみがよくわかる。

夏乃のカラッとした明るさ、小春のふわっとした優しさ、入江ちゃんの深くて広い心。
どれも欲しいけど多分私には一生手に入らない。
でもまあ「これでいいのだ」と感じたバカボンのパパと同い年になった夜。

100817

| | コメント (6)

2010/08/14

未来

「今、下で小春と夏乃がお茶会をしている。おもちゃのコップに水道の水を入れてる音が聞こえる。多分数分後に私は雑巾で床を拭きに行くことになるだろう。私には未来が見える。」
100814a
なんてこと、始めたばかりのツイッターでおしゃれにつぶやいてみた。
その1時間後、確かに雑巾で床を拭いていた。
自分でこぼしたお茶を…。
未来なんてわからない。
100814b

| | コメント (5)

2010/08/10

どうして

なっちゃんの質問に私はいつもぐうの音も出ない。

100804

ツイッター、ものの試しに始めてみました。
http://twitter.com/fukudakayo

| | コメント (1)

2010/08/09

ねえ、何か面白い話して

いきなり「ねえ、何か面白い話して♡」
と言われたことはないだろうか?
なんで、私がお前を楽しませなきゃいけない!と憤ることよりも先に、
何も浮かばない軽い敗北感を味わったことがないだろうか?

10年程前、会社にいた頃、秋山さんが「なんか面白い話してよ」と言われる現場に遭遇した。
秋山さんは、「あ、はい今朝〜」とすぐに話しはじめた。
ロケなのに寝坊して、焦って駅の階段を下りていたら、足がすーすーする。
よくみたら、片足裸足で、もう一方に2足はいていたというような話だった。
今でも時々、あの日の秋山さんを思い出し、すごいなぁとしみじみ思う。
「ねえ、何か面白い話して」と言うタイプの人と関わりたくはないが、
嫌な顔ひとつせず即答できる人は素敵だ。

100726
そんな秋山千鶴さんは今福岡でアナウンサーをしています。

| | コメント (4)

2010/08/06

ふ>だかよ

小春は、絵を描く時、「ふ>だかよ」とか「かよちゃん」の文字を入れる。
体温計にも書いてあった。
家の前の道路にも。

100728p

| | コメント (5)

2010/08/03

おなやみ相談室2 おみやげ

40歳。女子2名の母です。
昨日、保育園に迎えに行くと、上の娘がうれしそうに私におみやげをくれました。
園庭で拾ったセミの抜け殻。ビニール袋に満杯。
とりあえず、今うちの玄関に置いてあります。
これはどうしたらよいのでしょうか。
アドバイスをお願いいたします。

100802_2

| | コメント (12)

2010/08/02

塀が出来てよかった

ウッドデッキの道路側に、塀のようなものを作った。(大工さんが)
ウッドデッキの隅々までが部屋の一部みたいで、落ち着く。
なんで今まで作らなかったんだろ〜と思うくらい、大満足。
よかったね〜よかったね〜とみんなニコニコだった。
でも、喜んだのは我が家の人だけではなかった。
近所のおばあちゃんに、
「いいの出来たわね〜。よかったわ〜。
道歩いていて目に入っちゃって困ってたもの」
と言われた。

100729

| | コメント (1)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »