« 旅日記(大阪、信楽、伊勢の旅) その2 | トップページ | 旅日記(大阪、宇治、信楽、伊勢の旅) その3 »

2010/05/19

旅日記<番外編:太陽の塔>

Taiyokoharu

                  絵:入江小春(2010.5.18)

|

« 旅日記(大阪、信楽、伊勢の旅) その2 | トップページ | 旅日記(大阪、宇治、信楽、伊勢の旅) その3 »

コメント

うわぁ。小春ちゃん、絵心あるなあ。素敵!

いっこ前の記事のHostel 64 OSAKA ホントにかっこいいです。大阪に遊びに行く時にはここに泊ることをまず一番に考えよう、と思いました。

投稿: saori | 2010/05/19 00:31

saoriさん
親ばかですが、あまりにいい絵だったので、アップしてしまいました。
Hostel 64 OSAKAは店員さんもほわっといい感じだし、すごく素敵でした!

投稿: カヨ | 2010/05/20 15:05

小春ちゃんのスケッチ、その観察力すばらしいですね〜!
一瞬どきどきと鼓動してしまいました。
素敵です。

投稿: rooni | 2010/05/21 11:08

小春ちゃんの絵 すっごく素敵!!きっと岡本太郎も両手を挙げて大喜びされてますよ!

実はGW我が家も家族で万博へ行ってました。太陽の塔いつ見てもすごいパワーを感じます。色あせない新鮮さがまたすごい!そして彼と「岡本太郎はやっぱりすごいよね!」といつも同じ台詞を言いあって帰ります。

絵日記で綴られる家族の姿。特に小春ちゃんや夏乃ちゃんにとって世界に一つしかない宝物ですね〜!これこそ「家宝」ですよ!

投稿: ヨーコ | 2010/05/22 17:55

私は大阪に住んでいるんですが、昔から落ち込んだときは太陽の塔を見に行くという人がたくさんいます
私もよく行くんですが、言葉ではうまく言えないんだけど元気をもらえるんです
この小春ちゃんの絵、言葉では言えないその理由が描かれてます!
すごいです!!

投稿: なま | 2010/05/23 23:53

rooniさん
赤ちゃんの頃からフィギユアで見慣れていた太陽の塔を、小春がどう感じるのか、後でどんな絵を描くのか、大阪に行く前から楽しみにしていました。

ヨーコさん
太陽の塔、本物見て感動して、小春の絵で見てまた大好きになりました。
絵日記続けますね。有り難うございます。

なまさん
>言葉では言えない理由が描かれている
なんてすごいなぁ〜。
この絵は今うちのMacのデスクトップ。毎日ちょっとほわっとします。

投稿: カヨ | 2010/05/24 17:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記(大阪、信楽、伊勢の旅) その2 | トップページ | 旅日記(大阪、宇治、信楽、伊勢の旅) その3 »