« フェンシング | トップページ | 感謝の心 »

2010/04/19

伝道師

公園でうさぎを散歩させてる人を見つけて近寄った。
既によその家族も側にいた。
うさぎを連れたおじさんは誰にともなく一人でぼそぼそしゃべり出した。
「うさぎはねぇ、毛はいっぱい抜けるし、よく噛むし、すごく大変なんだ。
みんな知らないんだ…」
見ると、おじさんのトレーナーはうさぎに噛まれて嘘みたいに穴だらけだった。
うちを含めた2家族は、うやむやな挨拶をしてその場を立ち去った。
うちもあの家族も今後気軽にうさぎを飼うことはないだろう。
今日もあの人は、そのことを広めるために公園にいる。

100419_2

|

« フェンシング | トップページ | 感謝の心 »

コメント

哀愁、ですね。。w

投稿: けんた | 2010/04/19 17:59

ははは、うちの猫もですよ。
いや、そそうするからもっとかも・・・

投稿: しましま | 2010/04/19 21:35

あはは、そうですそうです。
うさぎを飼うのは大変ですよ。
かごにいれっぱなしだと平気でしょうけど、猫のように自由に飼うのは大変です。でもそれに見合った素敵さもいっぱいあります。
うさぎをただのおとなしいかわいこちゃんだと思ったらおおまちがい!ちっちゃいいかした小龍包です。ステキですよ。はっきりいって天才です。

投稿: TSU | 2010/04/20 21:00

動物を飼うのはそれなりに大変。
伝道師の教えを心に刻みつつ、何か動物を飼う事をちょっと考えています。

投稿: カヨ | 2010/04/22 13:42

そのおじさんは、うさぎを飼ったことを決して後悔しているわけじゃなくて、自分みたいにマメな人間じゃないと飼ったらダメだよ、ということを「伝道」してるんだと思います。
それでも飼いたい、と思う人だけお飼いなさい、と言いたいのかな。
私も、うちのネコを公園に連れてって、こんなに太らしたらダメなんだよ、でも可愛いから病院にも毎月連れてって検尿もしてるんだよ・・・と唱えて歩こうかな。

投稿: きじねこや | 2010/04/23 17:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェンシング | トップページ | 感謝の心 »