« 春 | トップページ | そわそわ »

2010/03/30

ちょもらんま

のぞむ君は「むーたん」、としき君は「としきち」
親というものは、せっかく一生懸命考えて名付けた我が子に
どうしようもない別名をうっかり与えてしまうものらしい。

というような絵日記を書いたことがある。
http://enikki.cocolog-nifty.com/enikki/2005/10/post_5a5e.html

何故なのか…。
答えは知っていた。
「足らない」からだ。
溢れる気持ちは本名だけではどうにもこうにも表現しきれない。
夏乃に至っては、ちょもらんま、ぽかほんたす、ちゃつぼん…。
語感だけで、雰囲気だけで適当に呼び散らかしている。

100329

|

« 春 | トップページ | そわそわ »

コメント

わー!答えがわかってスッキリしました。
溢れる想いのたけを別名にかえて呼んでしまっていました。
なっちゃんのチョモランマ、かなり笑えます。
うちは、ちょんたろべーたろいちろう(女)と
まちのすけまちたろう(女)です。

投稿: まちお | 2010/03/31 09:49

はじめまして!
いつも楽しみに拝見しています。
ご本も2冊愛読してます。
うちも3歳半の息子の呼び名がえらいことになってます。
最近はサトイモノシン。
以前はポッチョからポチョ田になり、苗字みたいになりました。

投稿: mani | 2010/04/01 10:23

みなさんも人前では呼べない名前をおつけになってますね〜。
ふとしたはずみで、出ちゃうので要注意です!

投稿: カヨ | 2010/04/01 17:06

みんなんちもそうだったんだ。
うちだけじゃなかったんだ。

ちなみに、我が家では6歳の娘は「チャングム」、
3歳の息子は「たっく」と呼ばれています。
原型をとどめていません。
子どもたちはこの名前で呼んでも、
普通に返事をします。

私は「ぱるめん」。
もう国籍不明です。

投稿: しの | 2010/04/01 21:40

あ〜〜うちもチャングムってたまに呼びます!
なんでもいいです。きっと。
夏乃も何と呼んでも返事します。

投稿: カヨ | 2010/04/05 10:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春 | トップページ | そわそわ »