« バス | トップページ | 助言 »

2010/02/25

白玉粉

保育園の役員である。
駐車場係の他にバザー担当。
今年のバザーは、インフルエンザやノロウィルスの心配から外部の人は入れない事に。
本当は、面倒くさいから中止にしたらいいと思ってた。
でもそれを言えるほどの根性はない。
代案を考えてくれた委員長のお母さんに従い、せっせと準備に勤しんだ。
前半、売り手も買い手も保育園の父母という小さなフリーマーケット&子どもの遊びコーナー。
後半は、保育園の父母の中でプロで活躍している音楽家のみなさんによるコンサート。
普段はよれよれのお父さんお母さんたちが、衣装を着て、本物の演奏を聴かせてくれた。
フルートやピアノで子どもたちを楽しませてくれたり、
オペラ歌手のお父さんが至近距離で歌ってくれたり。すごく感動した。
作曲家の椎名さんは、ギターの弾き語りをしてくれた。
甘い歌声に会場はうっとり。
近くにいたお母さんは、
「あ〜〜あの人が、うちの白玉粉を食べてくれるのね〜♡」
前半のフリマで彼女が出品した白玉粉を椎名さんが買ったらしい。
あのセリフを聞けただけでも、バザーやってよかったと思った。

100130a

100130b


|

« バス | トップページ | 助言 »

コメント

おお!すごい!
何がスゴいって、保育園にそんな人達がゴロゴロいるところ…
ウチの保育園も、探せば実はいるのかしら?!
それともカヨさん始め、アーティスティックな方々が集う、特殊な保育園なのかしら?!

投稿: ふうりん | 2010/02/25 14:15

お父さんお母さんで、さらにONとOFFがあるのってかっこいいです!

投稿: まちお | 2010/02/26 00:50

バザーって懐かしいですね。
私も小さいころ、わくわくしてバザーに参加してた記憶があります。

投稿: ぷーさん | 2010/02/26 05:32

本番があるから、保育園の時はノーメイクやジャージでいいんだと思うという、そのメリハリがうらやましい・・・。
専業主婦だった私は、幼稚園のお迎えが「本番」だったのだ。
あ~、いまだに「本番」に巡りあえない永遠の、元・漫画家志望妄想主婦です、ククク。

あ、カヨさん、駐車場係りお疲れ様でした。
慣れないことは二度するとベテランになるのよねえ。
憧れの人に食べてもらった白玉粉、幸せです。

投稿: きじねこや | 2010/02/27 13:22

保育園って他の父母との交流は、
送り迎えの時にちょっと挨拶する程度だから、
父母の方の仕事って知らず、聞いて
びっくりすることも多いです。

あ、きじねこやさん
ありがとうございます。でももうやんないですよ〜〜!駐車場係。絶対無理です〜〜〜

投稿: カヨ | 2010/03/01 13:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バス | トップページ | 助言 »