« 救出劇 | トップページ | 細やかな指導 »

2009/12/03

サザエ見たい

小春はたいへんなサザエさんファンである。
朝起きての第一声が「サザエ見たい」。
日曜日のサザエさんは勿論の事、
ほぼ毎日YouTubeでサザエさんを見ている。
晩ご飯のしたくをしていると、小春が「お母さん、サザエみたい」と言って来た。
つい直前にも見ていたのに…。ちょっときつい調子で「ダメ!」と言った。

私が味見をしている様子が、『まるでサザエさんのようだ』という意味だと気付くまでに、結構時間がかかった。
091203

|

« 救出劇 | トップページ | 細やかな指導 »

コメント

あはは~。

サザエのようだってことだったのね。小春ちゃんかわいい~。

私は先日の「弟」のを読んで、最初弟があまりにも可愛くて「妖精」って呼んでいるんだと思っちゃいました。
お名前なのね。(笑)


うちの息子も最近サザエさん見はじめました。
以前は面白さを感じなかったみたいだけど4歳だからかしら?!

投稿: koire | 2009/12/03 17:24

毎日楽しみにしてます。

フクダカヨ日記を読みはじめると、面白すぎてあっという間に小1時間が過ぎてしまいます。

サザエさん、漫画の方を読んだことが無かったのですが、こないだ1巻を読んでみました。こんなに面白いとは知りませんでした。そしてカヨさん目線に通じるものがある気がしました。

投稿: ままごと喫茶 | 2009/12/03 18:34

小春ちゃんが、『サザエさん』じゃなくて『サザエ』って呼んでいるのが、親しいかんじがしていいですね(*´∀`)笑

確かにアニメの中でサザエさんは、『サザエさん』より『サザエ』と呼ばれている場面が多いのでで、自然なことなのかもしれない…と思っちゃいました笑

投稿: あずさ | 2009/12/04 00:58

日本語って ムツカチ━━(。´д゚ll)━━イィィ!!!

ドンマイ★d(d´∀・`*)(*´・∀`b)bドンマイ☆

投稿: conty | 2009/12/04 14:08

私自身が子供の頃、意味も分からないのに、サザエさんの漫画を真剣に読んでいました。
アニメも日曜日といえば、サザエさんとアニメ劇場でした。
その落書きのあるボロボロの漫画を母は捨てられずに持っていて、今、私の娘に見せています。
そんな2歳半の娘はおさるのジョージが大好きで、彼女の朝の第一声は「ジョージみる」です。
これだけは録画をしていて、私も夫も見てしまいます。
もう少ししたら、サザエさんを見せてみようかな。

投稿: なお | 2009/12/05 12:57

小春は、40周年記念で放送された実写版も相当お気に入りで、観月ありさの事がすごく好きになったようです。「人間のサザエ」って呼んでます。

投稿: カヨ | 2009/12/06 06:12

うちもにたようなことありました。。。トホホ
サザエさんほど面白い話ではないのですが。。。

「ランチョマット」入ってる?と、ランチョマット袋を持って聞く娘に、「(袋に)入ってるよ」と答えた母。
娘はてっきりカバンに入っていると思い込み。。。
家を出る直前に、カバンになんで入っていないのよ!!(母)
はいってるっていったから。。。うわぁ~ん(娘号泣)

お互いの見当違いに気付く頃は娘はもう保育園で、かなり気が滅入りました。

ところで、うちの娘はサザエさんの観月ありさは見ませんでしたが、以前みた番組以来ずっと好きみたいです。

投稿: けろまま | 2009/12/07 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 救出劇 | トップページ | 細やかな指導 »