« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009/12/28

大福

なっちゃん昼寝。入江ちゃん仕事。小春と2人の静かな日曜の午後。
大福を半分こして食べた。
食べ終わってしばらくして、小春がゆっくりと話しだした。
「お口のここにお粉がついちゃって、おまんじゅうのことまだ覚えてて食べたくなっちゃう」
そんなかわいいこと言われて、死ぬほど好きな大福だけど、思わず分けてあげたくなった。
もうさっさと全部食べちゃった後だったけど。
慌ただしい年の瀬。
大福の余韻も楽しめるほど、ゆったり過ごしたい。

091205b

| | コメント (2)

2009/12/27

一番好きなのは

あんまり熱心におっぱいを求めるので、聞いてみた。
「ぱいぱいとママとパパと小春の中で誰が一番好き?」
「ぱいぱい♡」即答。やっぱり。
側にいた小春はにこにこして言った。
「小春ちゃんはね〜、ママと小さん!」

091225

| | コメント (4)

2009/12/24

な〜んもいらないの

「なっちゃん、サンタさんに何もらうの?」
何度聞いても夏乃の答えは、
「な〜んもいらないの」。
考えられる理由はただ一つ。
随分前に「サンタさんが来る日におっぱいやめる」と夏乃自身が宣言したこと。
でもその後に「やっぱりずーっとずーっと飲む」と言っていたから、
私はクリスマス卒乳説は忘れていた。
クリスマスが近づき、焦ったようにサンタを拒み続ける夏乃。
大丈夫、今年はサンタもおっぱいもきっとあると思うよ。

091224

| | コメント (3)

2009/12/17

いいけどやだけど

用語解説【いいけどやだけど いいけどやだけど】

本当は嫌だけど、ま、いいかという気持ちを表す語。2回繰り返すことによって、「やだけど」の気持ちが薄れる効果もある。使用する方は、心情がぴたりと表現されて気持ちが良いが、言われた方は、いらっとする場合もあるので注意が必要となる。[小春2歳の時の造語]

091215

| | コメント (4)

2009/12/15

夏乃日記 vol.31 かわいいって何?

「かわいいって何?」
という私の質問に答えられず、おもしろい顔でごまかした母を、
不憫に思い抱きしめた。

091212

| | コメント (4)

2009/12/11

おかえりなさい

「おかえりなさい」
あたたかくて素敵な言葉。
あのタイミングでなければ。

091206a
091206b
091206c

| | コメント (3)

2009/12/10

アーチー

小春は0歳の頃から、アーチーとハンナが大好きだった。
朝や夕方、2匹のゴールデンレトリバーを連れて歩く佐々木夫妻は、
小春の前で必ず立ち止まってくれ、別れ際に「有り難う」と言ってくれた。
お礼を言うのはこちらの方なのに。
引越してからは、滅多に会う事はなかったが、今年の始め、友人から犬を預かった時、佐々木さんちに突然ピンポンし、いっしょに散歩してもらった。
佐々木さんと同じように、お散歩グッズの入ったかばんを肩からかけ、アーチーたちと歩く小春は、とても誇らしげで嬉しそうだった。

先月22日、2匹のうちの若い方、アーチーが癌で逝ってしまった。
アーチーがいなくなって、ハンナが急に甘えん坊になったそうだ。
佐々木さんたちが寂しくないよう、やんちゃだったアーチーの役もやらなくてはと思っているのかもしれない。
小春は、いまいちピンと来ていなかったようにみえた。
それが、今日になってふいに
「アーチーがいたらよかった…」と言った。
いないことが心に届くのには、ちょっと時間がかかる。

091129

| | コメント (5)

2009/12/06

細やかな指導

大きい先輩より、小さい先輩の方が、
きめ細やかな指導ができるものだ。
091205

| | コメント (3)

2009/12/03

サザエ見たい

小春はたいへんなサザエさんファンである。
朝起きての第一声が「サザエ見たい」。
日曜日のサザエさんは勿論の事、
ほぼ毎日YouTubeでサザエさんを見ている。
晩ご飯のしたくをしていると、小春が「お母さん、サザエみたい」と言って来た。
つい直前にも見ていたのに…。ちょっときつい調子で「ダメ!」と言った。

私が味見をしている様子が、『まるでサザエさんのようだ』という意味だと気付くまでに、結構時間がかかった。
091203

| | コメント (7)

2009/12/02

救出劇

ホントは悪いんだけど、なっちゃん、みかん食べ食べ保育園。
みかん目がけて、子どもがわらわら寄って来た。
本当は悪いんだけど、私、面白そうだから、そのまま見てた。
すると小春が飛び込んで来て、なっちゃん抱えて廊下に逃げた。

091202

| | コメント (4)

2009/12/01

箒生活

8ヶ月前、箒を買ったのは、なんかかっこいい気がしたから。
それが、こんなにはまるとは思わなかった。
ものすごく気持ちがいいのだ。
掃除機だとわさわさした忙しい気持ちになるのに、箒ではくと、
気持ちがすっきりし、穏やかになる。
これって「心が洗われてる」のか?
だからお坊さんは箒で掃いてるんだなぁ(私の固定観念だが)なんて妙に納得する。
箒の後は自然に雑巾がけまでしてしまう。
もし私の絵日記に説法が混じってきたら、それは明らかに掃き過ぎだから、
注意しに来て頂きたい。
合掌

091201a_2

091201b

| | コメント (5)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »