« その時小春は… | トップページ | 満を持して »

2009/10/13

夏乃日記 vol.26 優しい

『犬のおまわりさん』。迷子になったこねこちゃんに心底同情し、
「ねこちゃんかわいそう。なっちゃん抱っこしてあげる」
と思わずつぶやいた。

「なっちゃん優しい〜でもその優しさ小春ちゃんにも向けてあげて」
とお父さんに言われてしまった。

091013

|

« その時小春は… | トップページ | 満を持して »

コメント

heartこんにちはカヨさん
読んだあと優しい気持ちになれる絵日記、いつも楽しみに拝読いたしております。うちの息子もなっちゃんと同じ2007年生まれ(12月です)、いまだおっぱい大好き!です。

いぬのおまわりさんとアンパン、にアメリカで育つってそういう小さいけど日本の子供が普通に体験することを通り過ぎないってことだなあって思いました。こちらでの子育ては広い空間が得られること、世間が子供に優しいことの2点はすごく良いなあって思いますが 一長一短ですね。 

イリエさんの写真と合わせて、私はすっかり小春ちゃんとなっちゃん、イリエファミリーのファンです。いっぱい良いことありますように、シカゴの遠い空から お祈りします。

投稿: FUMI | 2009/10/14 01:20

カヨさん
先日はお世話になりました。
もしかして砧へ向かう車中だったのかな・・・?
なんて楽しい想像を巡らせました♪

私もお二人の日記から入江ファミリーのファンだったのですが、実際にお会いできてますます、素敵なご家族だなあとheart04

なっちゃん、おしゃべりがほんとに可愛らしいです♪
小春ちゃんはいいお姉さんですね~
うちもそうですが、下の子は自由気ままなところがありますよね。

投稿: さざえ | 2009/10/14 13:30

ふふ、なっちゃん、可愛いなあ。
子供ってほんと可愛くて詩的な事普通に言いますよね。そのピュアさがうらやましい(笑
ウチも、結構気前がいいのに、たまーにイジワルになります。どういう心持ちなんでしょうねえ。
子供の言動、本当に面白い!
ちなみに小春ちゃんはそういう時は我慢してくれるのかな?

投稿: ふうりん | 2009/10/14 14:38

なっちゃんの行動、わかりますよ。子供って家族に優しくしないってとこあります。外では気前いいのに…。うちの子も、姉や妹にあげるなら捨てた方がマシっていう時期がありましたもん。なっちゃん意外とSだったりして…。

投稿: はいちゃん | 2009/10/14 15:50

FUMIさん
シカゴからの応援とてもうれしいです。
「広い空間が」「世間が子供に優しい」は素敵ですね〜〜
そこにあんこがあれば最高です。

さざえさん
こちらこそ、楽しい時間ありがとうございました。
会ってがっかりじゃなくてよかったです。
さざえさんちの弟さんも「とこちゃんはどこ」みたいで面白かったです。

ふうりんさん
私もなっちゃんの言葉にびっくりして感動しましたが、
その直前の行動が行動だけに、笑ってしまいました。
小春は半べそかいて我慢するので、代わりに私がぎゅーって抱っこします。代わりにならないけど。

はいちゃんさん
捨てた方がマシって(笑)
唄のこねこちゃんより、我が家の小春ちゃんに愛を!

投稿: カヨ | 2009/10/15 10:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その時小春は… | トップページ | 満を持して »