« 夏乃日記 vol.20 人生訓 | トップページ | もういい »

2009/02/13

犬のいる生活

旅行に行く友人の犬を5日間預かった。
預かる約束をした後で、やっぱり無理かも…と怖じ気づいた。
犬が病気になったら?家の中が荒らされる?
5日後犬と別れる小春がかわいそう?等々…。
悩んだけど預かった。
ビアンコ6歳。メス。
5日間限定、生まれて初めての「犬のいる生活」。
他人(犬)のおしっこの匂いを熱心に嗅いでいるビアンコを眺めながら、
犬と暮らすことで、人の心は広くなるかもしれないと思った。
自分の理解を超える相手を認める心の広い人間に。

5日目の夜。
ビアンコが帰った後、ふとんに入った小春が涙ぐんでいるような気がしたので、
顔や頭をなでてなぐさめた。
「…お母さん」
「ん?なあに」
「お母さんの手、臭い。」
犬のいる生活の終わり方は感傷的ではなかった。

090207a

090207ab

090207b
090207c

090207d

|

« 夏乃日記 vol.20 人生訓 | トップページ | もういい »

コメント

我が家にも犬がいます。
息子(1歳2ヶ月)が生まれる前からいたので
はじめての出産・子育てどうなることか不安もありました。
フタを開けてみれば、
やっと寝たところを吠えてしまい起こす。
吐いたものを速攻なめる。
息子が泣いたら誰よりも早くかけつけるも
勢いあまり追突して転ばし二次災害・・・などなど。
数え切れないくらいの騒動がありましたが
それでも息子はうちの犬が大好きで、
毎日見てるのに、姿をみるだけで笑顔をみせます。

たとえ何をされても(叩かれても尻尾をにぎられても
毛をひっぱられても)相手が自分より弱いことを知ってて決して手をださないその心の広さにも頭が下がります。

いつのまにか一緒に遊べるようにもなって
これまた楽しくなってきたところです。
(ただ、想像されていたように
ソファやカーペット、家具などの被害は大有りです)

投稿: ひなぎく | 2009/02/13 12:37

なんだかジーンとしちゃいました。
Wうんちには笑ったり☆

実家の犬は今年17歳なのに、
いまだに元気に暴れています。
犬と赤子の関係っていいですよね♪
ちょっと憧れます。
結婚4年目なので、それ目指そうかしら…。

わたしから見ると、子育て母は心が広い!

投稿: chiko | 2009/02/14 01:53

小春ちゃんの気持ち、とってもわかります。(くさい・・じゃなくて)
犬とお別れする寂しさ。
ほんとに犬は子供にとって大きな大きな存在だと思います。共働きで家にいなかった両親のかわりに私を育ててくれたのは愛犬だったと胸をはって言えますよ~♪
「ただいま~」って帰ると大喜びで迎えてくれる愛犬。小学生の頃、子供ながらに「ラブ(名前)が待ってるから早くかえらなくちゃ!!」と帰るのを楽しみにしていたことを思い出しました(・∀・)
私の娘(3か月)にも、犬がいるワクワク感を味あわせてあげたいと思いますヽ(´▽`)/

投稿: hana | 2009/02/14 15:51

こんにちは。

いつもブログ拝見させて貰ってます。
毎回、楽しい話題が多くて更新が楽しみです。

また遊びに来ま~す!

投稿: かな | 2009/02/16 23:39

ひなぎくさん
二次災害の様子、想像して笑ってしまいました。
ホント大変だろうな〜〜
でも、大好きって顔してる子ども見るのは嬉しいですよね。

chikoさん
Wうんち、びっくりしました。
若干柔らかくて取りにくかった…。
17歳の犬、ものすごく存在大きいんだろうなぁ。

hanaさん
臭い方じゃなくてよかった(笑)。
たった5日間だけですが、「犬がいるワクワク感」確かにありました。
すぐには無理だけど、今後ちょっと考えちゃいます。犬のいる生活。

かなさん
ありがとうございます。

投稿: カヨ | 2009/02/17 16:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏乃日記 vol.20 人生訓 | トップページ | もういい »