« ピスタチオ2 | トップページ | 夏乃日記 vol.16 まだ »

2008/09/02

言葉

「どっどとふこうぜ〜あらしのように〜
ざあざあごうごう くぬぎのはやしを…」
小春が最近よく歌っている歌。
その夜、本当の嵐になった。
窓の外をじっとみつめていた小春が振り返り、
「こういうことだよ。」と言った。

単なる音だったものが言葉が、
生きた言葉に変わる瞬間に立ち会えるのは嬉しい事だ。

080821a

080821b

|

« ピスタチオ2 | トップページ | 夏乃日記 vol.16 まだ »

コメント

この緑のシャツと、
このスカート、本当に可愛かった!
小春ちゃんの成長っぷりに
なんだか感慨深いものがあります。
この唄、私も聴きたかったなぁ。ぬぅ

投稿: NUU | 2008/09/04 09:35

(o^-^o)実感したんですね。
子どもっていろんなことを気づかせてくれますよね。

おしっこは、その後行きたくなっちゃったのかな?

投稿: koire | 2008/09/04 20:09

NUUさん
小春も「NUUちゃんみたい」とお気に入りです。
また遊ぼうね。

koireさん
言葉についてあらためて考えさせられます。
おしっこは当然、お出かけの途中で行きたくなっちゃいました。

投稿: カヨ | 2008/09/04 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピスタチオ2 | トップページ | 夏乃日記 vol.16 まだ »