« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008/04/24

いただきます2

080423a

080423b

| | コメント (2)

2008/04/23

いただきます

全てがあつあつほかほかで食卓に出せるよう、
時間配分考えて作ってんのよね。私。
まあ、食べる順番は人の自由なのだけれどもね。

080422
明日は<小春編>。

| | コメント (6)

2008/04/16

恥ずかしい

「恥ずかしい」という感覚は結構大事。

080416

| | コメント (7)

2008/04/11

小さいけど大きい

季節の変わり目や週の終わりなどは、大人でも疲れる。
小春の場合は疲れ果て、何でも理由を作って、怒って大暴れする時がある。
絶叫に近い声で泣きわめく。
受け止めきれずに私も不機嫌になって、放っておいたりすると、
ついて回って泣き叫ぶ。おしっこもらす。地獄絵図。
そこへ夏乃が一緒にはいはいでついて回り、
私の足につかまり立ちしてぴょんぴょんしてる。
「祭りだ、祭りだ、わっしょいわっしょい。」
御神輿を担ぐ人のように晴れやかで楽しげ。
深刻ぶることないわ、と笑ってしまう。
今度小春が大暴れしたら、お祭りだと思う事にしよう。
我が家で一番小さな人は、結構大きな役割を果たしている。

080404a

080404b

| | コメント (8)

2008/04/06

ガラスのおしり

朝、リビングと寝室にしている和室の間のふすまがちょっと開き、
小春がおしりから出て来た。
大笑いして飛びついて抱きしめた。
本人は笑わせるつもりはなかったらしく、私の反応にびっくりしながらもうれしそうだった。
それ以来、毎朝おしりから登場する。
…が、このおしり、ガラス細工のように繊細にできており、
出て来る前に目が合っちゃったり、私の居る位置が違ったりしただけで、
泣いて怒る。
めんどくさい。
めんどくさいが、やっぱりかわいい。
毎年4月に入ると、ふすまは取り払うのだけど、
今年はもう少しこのままにしとこかな。

080403

| | コメント (7)

2008/04/02

寝返らないなっちゃん

はいはい、たっち、お返事。
何だってできるなっちゃんなのに、仰向けにするとずっとそのまま。
寝返りだけを忘れてるようで不思議だった。
でも夜中に小春と遊びたくなっちゃった時は、勝手に寝返りして私を乗り越えて行ってた。
寝返り「できない」んじゃなくて、「しない」だけだったみたい。
小春は生後6ヶ月で「ワンワン」と言ったけど、なっちゃんは言わない。
でもなっちゃんは目を見て笑うのは小春より早かった。
なっちゃんの好きな順番で、好きな速度で、成長するのね。

080329a

080329b

| | コメント (5)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »