« お迎え | トップページ | 夏乃日記 vol.11 お願い »

2008/03/14

ご卒乳

小春が決めた期限まであと1ヶ月だった。
「3歳になったら」は軽く破られ、「れんげさん(保育園の進級)になったら」に期待していた。おっぱいへの執着は日を追う毎に増し、夜は新生児並みに2時間置きに飲んでいた。小春におっぱいをあげる事が、泣きたくなるほどつらい日もあれば、平気な日もあった。私の身体を心配して断乳を奨める夫の言葉も、耳に入らなかった。他人からの「やめなよ」という助言も「自分からやめるまでがんばって」という励ましも疎ましかった。最初の卒乳の後、寝かせるのが大変だったのも頭にあったし、『「○○になったらやめる」と自分で決めてやめました』というのに固執していたのもある。「待てる親」になりたかったのかも。なんとなく、小春へのおっぱいが続いていた。
 「小春も家族なんだから、ちゃんと話し合おうよ。」
この夫の言葉でようやく決心が着いた。「待つ」ことで小春のことを尊重している気分でいたけど、家族として本気で話をする方が人間として対等だと思った。
「お母さんは、小春におっぱいをあげることで身体がとても疲れている。小春のこと、大好きでいっぱい一緒に遊びたいから、もうおっぱいをやめよう。」というような話をした。小春は横を向いて返事をしなかったし、その夜は2回起きておっぱいを求めて泣いた。でも翌日からは、文句(かわいい)を言うだけになり、ちゃんと眠れるようになった。朝までぐっすり。
 今回の卒乳で、私も少しだけ親になれた気がする。

080310

小春ちゃん、永きに渡りご愛顧頂き、ありがとうございました。(店主)

|

« お迎え | トップページ | 夏乃日記 vol.11 お願い »

コメント

はじめまして。
息子の初節句のため
岡本太郎鯉のぼりをネットで探していて、こちらにたどりつきました。

あんまりかわいいエピソード満載で鯉のぼり探しそっちのけで、よみふけっています。

しかも?夏乃ちゃんと息子は誕生日が1日違い!(うちは昨年7月12日でした。)
親近感がますますわいて、ついついメールしちゃいました。これからも楽しみにしています!


投稿: sakusaku | 2008/03/14 18:30

うちの杏春(こはる)もぱいぱい大好きで・・・
でも私は疲れてしまって・・・
でもでも卒乳できればいいなと思っていたり・・
かよさんの日記を読ませていただいて、うんうんと
うなづいてしまいました。
うちのこはるはいつおっぱい卒業してくれるのかな・・

かよさんのこはるさん、卒業おめでとう♪
かよさん、ひとまず、お疲れ様でした。

投稿: heidi2525 | 2008/03/14 18:34

うちの娘は、わりと早くに卒乳しました。
お風呂でまだ出る母乳をみて、親のこちらが寂しくなった記憶を思い出しました。weep

投稿: わんこ | 2008/03/14 19:01

はじめまして、いつもコッソリ読んでます。
うちの2歳の娘もいまだ卒乳できず…
カヨさんの文章を読んで、
私も「待てる親」に固執しているのかも、と
「ハッ」としました。
子どもの性格や時期もあるんでしょうけど
卒乳は子どもだけの問題ではないんですねぇ。

投稿: ツマコ | 2008/03/14 20:19

わー、小春ちゃん、えらい!
前の卒乳のときのことがあっただけに、がんばったなーって思います。
なんか、4人みんなで、家族なんやなって、家族を作っていってるんやなーって思います。

投稿: しいの木 | 2008/03/14 21:51

おめでとうございます。
私もカヨさんの文に頷きながらも、胸が熱くなりました。
うちの息子もなぜか最近またパイパイを一日に何度か欲しがります。
夜はまったくなのでまあいいかって感じです。

なぜかパイパイのことはまわりに色々言われたくないんですよね・・・。

投稿: koire | 2008/03/14 22:03

「踏む!」って・・・
兎にも角にも卒乳おめでとう、お二人さん。
二人ともほんとにすごいよ。

投稿: smilemom@初コメ | 2008/03/14 23:12

とうとう卒乳されたんですね。
前に卒乳の日記を読んだときはまだ子どもがいなかったので、へぇ~って感じで読んでましたが、今日はなんか涙がでそうになりました。
~「小春も家族なんだから、ちゃんと話し合おうよ。」~こんな風にいってくれる旦那さま、とてもステキです。そして、それに応え、「家族として対等に」話ができた入江家も。
なんでもちゃんと時期というか、タイミングがあるんですね。
それを目の当たりにできる子育てって本当に素晴らしい!

投稿: ひなぎく | 2008/03/14 23:57

こはるちゃん、ご卒乳おめでとうございます!

> 「小春も家族なんだから、ちゃんと話し合おうよ。」
>この夫の言葉でようやく決心が着いた。「待つ」ことで小春のことを尊重している気分でいたけど、家族として本気で話をする方が人間として対等だと思った。

すばらしい考え方ですね。
私も長男が2歳でまだ授乳していますが、もう少し判るようになったら、ちゃんと話そうと思います!

投稿: みほ | 2008/03/15 04:35

よかったですね~(拍手!)
なっチャンが生まれてからは、オッパイの質もなっチャンの月令に合った質になっているから、小春ちゃんにはすごく濃かったかも(笑)

5分で切り替えられたのは、お姉ちゃんになりたい気持ちが充実してたのね。
「家族だから話し合う」
大切なこと、教えられた身持ちです。

投稿: みこべ | 2008/03/15 09:09

店主カヨさんのひとこと、泣けました。当店も、まもなく閉店を決めまして、お絵かきおっぱいになるまでカウントダウンなんです。

『2歳近くまであげてた』なんていう話を聞くと、「わたしはそんなにあげられないわー(体力的に)」なんて思っていたのに、タイミングがずれたり、気持ちがぶれたり、いつのまにか、そっち系店主になっていました。

思い通りには、いかないもんなんですね。思い通りにいかない場面にくるたびに、「予測のつかないこの人の人生は、この人のものなのだなあ」なんて突然デカイことを考えちゃったりします。

うちの閉店は、どうなるやら、ドキドキコワゴワタノシミです。

投稿: kura+ko | 2008/03/15 15:07

いつも楽しく拝見しています
卒乳おめでとうございます
今まさに息子とオッパイのハザマで揺れている私、
日記を読んで涙が出そうです。

そっぽをむいているのって、ちゃんと聞いてるんですねー
明日から少し息子を見直して考えていこうかな
という気になりました

投稿: acco | 2008/03/15 21:49

カヨさん、こんにちは。
小春ちゃんの卒乳の話を読んで、胸がジーンとなりました。
4歳を目前に控え、まだまだ飲む気満々の息子の話、以前コメントさせていただきましたが、4歳3ヶ月で最近やっと卒乳しました。長かったー(笑)。大きくなるにつれ、同い年の子供たちの中で飲んでる子が一人減りまた一人減り、遂にはいなくなり、さらにそこから2年位経った様に思います。
振り返れば、私もカヨさんのようにいつまでも授乳する事への気持ちにかなり波があって、早くやめてよーって思ったり、本人の納得ゆくまでどうぞって大らかになったり…。一番嫌だったのは、周りから「もうそろそろやめさせたら?」って言われる事でした。子育て事情の「断乳から卒乳へ」の移り変わりもあり、きっと昔ほど肩身の狭い思いは無かった様に思いますが。

でも今言えることは、息子共々これでもかってくらいおっぱいライフを満喫したので、卒乳後は寂しい気持ちはほとんどなく、満足感、爽快感であふれており、いっぱい飲ませてよかったなあ、って思う今日この頃です。私のおっぱい沢山飲んでくれた事にも感謝の気持ちを添えて…。母として幸せなことですよね。

長々とすみません。
カヨさんもお体ご自愛くださいね。

投稿: さと | 2008/03/17 14:07

sakusakuさん
あ、うれしいです。女だけど岡本太郎の鯉のぼり、買って良かった。
一日違いという事で、今後ともよろしくお願いします!

heidi2525さん
そちらのこはるさんも、おっぱい好きですか。
おっぱいって尋常じゃないくらい体力消耗しますよね〜〜。私もまだ夏乃さんの分、がんばらなくては。

わんこさん
そういう淋しさもありますね。
うちの場合、夏乃は卒乳早そうです。なんとなく。

ツマコさん
ものすごく体力精神力のあるお母さんだったら、子どものタイミングでやめればいいのでしょうが、私にはその両方が見事になくて(笑)。

しいの木さん
前の卒乳の時は、これならやめない方がよかったって思うくらい寝かすの大変だったから、今回は本当にうれしいです!

koireさん
おっぱいに関しては、自分のものでありながら別の要素もあり、他人(悪いけど夫も含め)から色々言われたくないですね。

smilemom@初コメさん
おっ!コメントかよ。ありがとう。
私も「踏む!」は笑いました。

ひなぎくさん
今回は無理矢理じゃなく、ちょうどよい感じでいけました。
時期とかタイミングはホント人それぞれですね〜。

みほさん
ありがとうございます。小春は2歳の時は一旦やめて復活したので出てないおっぱいをチューチュー吸っていました。

みこべさん
なっちゃん用の濃い(生臭い!)液体をよくまあ、あんなにごくごく飲んでいたものだと思います。ぐっと成長した小春と麦っ子に遊びに行かせてください!

kura+koさん
そうですよね。あの人たちの人生ですね。
今はきっと閉店セール!お体大切に!

accoさん
そっぽ向いてるのを見た時は、ダメかな〜って思いましたが、
頭と心が乱れて困っていたのもかもしれません。

さとさん
4歳3ヶ月までホントにお疲れさまでした〜。(笑)
私も今、爽快感でいっぱいです。

投稿: カヨ | 2008/03/17 14:48

コメント遅くなりましたが、卒乳、おめでとうございます!!
息子(2歳10ヶ月)の卒乳を思い出しました~。
うちは1歳半の時「今日から、おっぱいないからね。」と
言ったら、その日は2時間くらいずっと号泣してましたが、次の日から欲しがらなくなりました。こんなに小さいのに、わかってくれたんだな~といじらしく、涙が出ました。
そして今は、1月に生まれた娘のおっぱいがんばってます。
ふたり育児の先輩の絵日記、たのしみにしてます!!
お家も近そうなので地元ネタもうれしい♪

投稿: haru | 2008/03/19 16:15

haruさん
>時間くらいずっと号泣
わかります!あれはお互い切なかったですね〜〜。そして1月とは生まれたて!おめでとうございます!まだまだ母体も本調子にはなってないだろうからお体お大事に〜〜。
もし近所でばったり会ったら声かけてください。

投稿: カヨ | 2008/03/20 01:08

いつも楽しく読んでます。
こはるちゃん、卒乳おめでとうございます。
我が家も、もうすぐ2歳になる男の子が、いまだおっぱい
大好きで、おっぱいやめようと思うときもあれば、本人の
納得いくまで飲ませようと思うときもあり・・・
私もまだおっぱいで触れ合う時間がいとおしくもあり、
気持ちが行きつ戻りつ現在に至ります。みなさんの
コメントを読んで”おっぱいのことを、ひとにいろいろ
言われたくない(夫を含む)!”気持ちも含め、私と同じ
思いの人がいるんだなぁと、なんかほっとしてみたりしま
した。
”小春も家族なんだから、ちゃんと話し合う”この言葉、
とってもいいですね。待つことと尊重すること、これも
考えちゃいます。我が家はどうしていくのか、これからも
迷いながら、もうしばらくおっぱいの日々が続きそうです・・・

投稿: genkimanma | 2008/03/23 15:54

genkimamaさん
私も行きつ戻りつ、長い間迷ってました。
でもホント、ああもう今かなと自分で納得できました。

投稿: カヨ | 2008/03/23 23:20

卒乳おめでとうございますhappy01
カヨさん、お疲れ様でしたm(__)m
小春ちゃん、ついに本当の「お姉さん」ですね。

あっという間に大きくなってしまう…。
余裕なんてないけれど、毎日を楽しもう!って思います。

追記:私は生理が再開して以来、だんだんと母乳の出が悪くなり、娘ももうすぐ1歳半になりますので、そろそろ卒乳かなぁと思っています。

投稿: makiart | 2008/03/24 23:54

makiartさん
このコメント見逃してました。ごめんなさい!
遅ればせながら、、ありがとうございます。
もう今頃は卒乳されてるのかな?

投稿: カヨ | 2008/05/09 11:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お迎え | トップページ | 夏乃日記 vol.11 お願い »