« 出産その2・躊躇 | トップページ | 出産その4・シャンパンシャワー »

2007/08/16

出産その3・驕れるものは久しからず

最初から助産院で産む予定だと、助産婦さんはその日の当番の人だが、
私は自宅出産の予定だったので、担当の仲さん(小春をとりあげてくれたマラドーナ)も駆けつけてくれ、通常2人体制のはずが、4人の助産婦さんによる豪華なお産となった。
070712f
夜中だというのに、小春は張り切っていた。
興味津々で周囲を観察したり、先頭に立って私を励ましたり。
陣痛の途中、小春と目が合い、笑って力が抜けた。
助産婦さんも入江ちゃんも私が少しでも楽になるように心を配ってくれた。
070712g
そうこうしているうちに、「さ、お産になるよ!」の仲さんの声で
腰から下に防水シーツが敷かれたり、慌ただしくなった。
え〜〜もう?
痛いけど、堪えられる。小春の時の痛みに比べたら100万分の1以下。
これって超安産?
思わずにやつく。
「驕れるものは久しからず」「勝って兜の緒を締めよ」
そんな言葉が頭に浮かぶ。
070713ma_2
そして、やっぱりそう簡単に産ませてはもらえなかった。
                 つづく

|

« 出産その2・躊躇 | トップページ | 出産その4・シャンパンシャワー »

コメント

カヨさん、お誕生日おめでとうございます!そして新生児期も無事卒業おめでとうございます。もうしばらくは、なかなかゆっくり出来ない日々が続くと思いますが、家族4人での生活を楽しんでくださいね!ちなみにうちの明日香もモチロンおっばい愛飲中です。

投稿: サマンサ | 2007/08/17 07:11

続きも非常に気になるところですが、お誕生日おめでとうございます!
豪華なお産でもまだまだ続きがあるんですね…お疲れ様でした!
家族も増えてますます楽しい一年になりますね~☆
お互いいい一年にしましょう!ハッピーバースデー!

投稿: asaco | 2007/08/17 12:30

サマンサさん
ありがとうございます。
新生児って1ヶ月までのことなんですか?
夏乃はとても穏やかで、今も寝こけてます。

asacoさん
どうもどうも、asacoさんこそおめでとうございました!
続き、あったんですよ〜。
簡単にはいかないもんですな〜。

投稿: カヨ | 2007/08/17 15:09

ども。サマンサです。一応補足しておきますと母子保健法の定義によると、
・新生児:出生後28日未満の乳児
・乳児:1歳に満たない子供
・幼児:満1歳から小学校就学の直前に達するまでの子供
ということらしいです。

私の場合、ふたりに授乳していると今まで以上に空腹感を感じることが多く、でも食べる支度も自分が食べる時間もままならずに「私にも食べさせて~(泣)」状態が続いていたのですが、息子が生後9ヶ月になった今、ようやくその状態が軽減しつつあるところです。カヨさんもしっかり食べて、寝て、おっぱい沢山つくってあげてくださいね。

夏乃ちゃんの出産体験記(part4まで)を読むと自分の出産時の記憶がありありとよみがえってきます。出産って本当に素晴らしいですね。*^_^*

投稿: サマンサ | 2007/08/18 07:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出産その2・躊躇 | トップページ | 出産その4・シャンパンシャワー »