« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007/05/31

赤ちゃんがえり

日増しに大きくなるお母さんのお腹を横目に、
小春だってたまには時の流れに逆らいたくなる事もある。

070512

| | コメント (4)

2007/05/30

お疲れさま

どうやら常識だったらしい。具合が悪い時の「安静」。
高齢妊婦の努めだと咳き込みながら続けていたウォーキングも休止し、
先週2〜3日寝てみたら、1ヶ月続いた咳が止まった。
お腹の赤ちゃんも、お疲れさま。
だけどお母ちゃん、今度はお腰の方が…。
出産まであと1ヶ月とちょっと。
がんばったり、がんばらなかったりしながら
赤ちゃんとの一体感を噛みしめて過しますわ。

070523

| | コメント (5)

2007/05/21

わたしのともだち12・昼下がり

午後2時。
やらなきゃいけない事があるのに、なんとなく手につかず、
とりあえず携帯と小銭入れだけ持って家を出た。
わたしのともだちに会った。
コーラと漫画とガムが入ったビニール袋を下げ、付録と思われる薄い小冊子の漫画を読みながら歩いていた。
あ〜〜これから家に帰って、コーラ飲みながら漫画読んでガム食べて、
至福の午後を過ごすんだろうなぁ〜。
私も駅前まで行って、文庫本とアイス買ってきちゃおっかな〜。
さえない気分で家を出たのに、すっかりウキウキしてきた。
すれ違っただけなのに。
天才だな、あいつ。

070511

| | コメント (4)

2007/05/20

咳込み

とにかく咳が出る。GWの前からずっと。
激しい咳込みで眠れない。何よりお腹の赤ちゃんにも響くのが心配。
機を同じくして、妊婦検診で鉄分不足がひっかかり、目眩や吐き気などの副作用を伴う「鉄剤」を毎日飲むはめになった。
その上、小春のお母さんべったり病が始まった。
小春も体調が悪かったのだと思う。
ごはんはもちろん、ビスケットすら「おかあさん食べさせてぇ〜」と泣く。
ずっと抱っこ。すぐ泣きわめく。
つらかった。
逃げたかった。
元々へなちょこな私の精神力。身体が弱るともうふにゃふにゃ。
疲れてしょっちゅう泣いてた。
今小春は、すっかり元気になり、いつも通り楽しくてかわいい。
そういえば最近は悪夢も見なくなった。
どんな悪い状況もいつかは終わりが来るのだ。
咳の終わりが待たれる。

070509b

070509a

| | コメント (8)

2007/05/14

あっち向いててよ

しっかり者の小春だけれど、おっぱい吸ってます。(出てないのに)
お口の達者な小春だけれど、見えなきゃバレないと思っています。

070501

| | コメント (6)

2007/05/11

語り継がれる

「これ、読んでぇ〜」
小春が選んで来る本は、図鑑だったり、小説だったり、雑誌だったり、
幼児向けの絵本ばかりではない。
そういう時は、その場でかなり適当に話を作って読む。
絵本の時も、はしょったり、内容を勝手に変えたりはしょっちゅうだ。
でも、、、
結構きっちり細部まで私の言葉を再現して、
くまちゃんに読んであげてる小春を見ると、
ちょっと恥ずかしくなる。
今後は文章練らなくちゃね。

070425_1

| | コメント (3)

2007/05/06

仏師の40年

仏師の家に泊まらせて頂いた。
作業場には作りかけの大きな仏像。
もう40年も作りかけらしい。
「はよ、やらんなんと思とるんやけどな、どうも顔が思てるのと違うんや。」
「ず〜〜っとそう言うとるなぁ、父ちゃん。」
息子の嫁は、犬と戯れているお義父さんしか見た事ないと言う。
「あの〜あれは?」
入江ちゃんが指差した先には
『今やらなくてはいけないことは今やれ、他の誰でもなく自分がやれ』
というような意味の言葉が書かれた色紙が…。
「あ〜〜あ〜〜あれな、はははは」
恥ずかしそうに笑うジャージ姿の仏師を囲み、
そこにいる全員が大声で笑った。
なんだかとっても楽な気持ちになった。

070423

| | コメント (4)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »