« アンサリーさんと二人妊婦 | トップページ | 嘘 »

2007/03/27

よかったら…

妊娠6ヶ月。お腹も随分大きくなってきた。
でもコートを着ていたりすると、見た目から妊婦かどうかの判断はまだ難しいらしい。
この前、電車の優先席付近でつり革につかまって立っていたら、
前に座った親子が、私の顔とお腹を何度もちらちら見比べたり、
目を閉じてみたり、薄目開けて私の足を覗き込んだり(足の太さの確認か?)、
気の毒なくらい落ち着かない様子だった。
「ども!妊婦です!よかったら席譲ってもらいましょうか?」
そんなさっぱりした妊婦に、私はなりたい。

070313

小春胎内在籍中の頃の日記↓
http://enikki.cocolog-nifty.com/enikki/2004/06/post_21.html

|

« アンサリーさんと二人妊婦 | トップページ | 嘘 »

コメント

カヨさん、こんにちはー。
席を譲る行為、自然にできるひとって素敵ですよね。

わたしは太っているので
もしかしたら周りの人に
気を使わせてしまっているのかもしれないです!
と、カヨさんのこの記事を読んで思ってしまいました。

投稿: a-carl | 2007/03/27 16:42

自分(♂)も電車で妊婦さんかな?と思える人がいたとき、うまく席をゆずれなくて困ったことがありました…。
ちょい太っただけにも見えるし…;;
でも同じ女性の方はけっこう敏感で、え?この方が妊婦さん?と思える方にささっと席をゆずっている場面がありました。
「どぞ!妊婦さん!お座りください」
とばかりにゆずってみたいですねw

投稿: キーチャン | 2007/03/28 00:03

a-carlさん
私も自然に席譲れなさそうです。妙に意識した顔してしまいそう。
福岡空港でお会いしたa-carlさん(ちょうど1年前ですね〜)、大丈夫!周りの人に気を使わせてませんよ〜〜!!

キーチャンさん
間違った時が相当気まずいですね。
妊婦側も、区役所でもらった「赤ちゃんがお腹にいます」のシールは、やっぱり使いづらいしな〜。

投稿: カヨ | 2007/03/28 11:58

わかります~。
私もおなか目立ちにくかったんですよ。
実家の向かいのおばさんは、「koireちゃんちょっと太ったかしら~って思ってたら赤ちゃん抱いて退院してきたからびっくりしたわよ~」って。
出産2ヶ月前まで働いていたけど、業者さんとかにも妊婦ってわからなかったみたい。
生まれた息子は3652gあったんですけどね~。(笑)
先生もエコーで診て、数値は大きいけど、こんなに大きな子が入っているお腹じゃなんだよね。機械も誤差があるからねって、毎週言ってたし・・・。(笑)

席を譲ってくれる人は男の人が多かったですね。
私も気がついたら席を譲るようにしています。

投稿: koire | 2007/03/28 23:06

私は以前、優先席に座ろうとする若者に「ココハ年寄リ!病気ノ人!怪我ノ人!子供連レ!ノ席ダヨ!」と注意して座らせない立派な真っ白い髭の外国人のおじいさんに出会ったコトがあります。
私は息子と座らせてもらえたけれど、娘の乗ったベビーカーを押した夫は座らせてもらえなかったです。

でも、そのおじいさんは最後に一枚の写真を見せてくれて…
赤い服、赤い帽子、立派な真っ白い髭、そして手に持った袋とプレゼント…なんと、サンタクロースだったんですよ~

…感動したのですが、でも電車が空いて誰も座る人がいないなら夫も座らせてあげたかったナ…小1時間立ちっぱなしだったんですもん。

投稿: sev | 2007/03/28 23:17

確かにそのくらいサッパリしてたら、逆にかっこいいですね!

投稿: hiromix | 2007/03/30 15:08

koireさん
でかいな〜息子さん!がんばりましたね〜。なのに妊婦だと思われなかったとは、息子さんものすごいコンパクトに丸まってたのかなぁ。

sevさん
そのサンタクロース、毎日出没してほしいですね。

hiromixさん
うん。かっこいいですね!できそうにないけど。

投稿: カヨ | 2007/03/30 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンサリーさんと二人妊婦 | トップページ | 嘘 »