« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006/05/31

わたしのともだち4

わたしのともだちは多分もう小3。
いつだって、素敵だ。
つい声をかけたくなる。
大声で歌っていたり空を見上げていたり、スイミングのバスに乗り遅れていたり
この前は、いっしょにのら猫を見ながら、その猫の事を色々教えてくれた。
そして、靴を忘れて来た小春に、さっと自分の(多分お母さんの)サンダル脱いで「はく?」と聞いていた。
彼を見つけるとわくわくする。

060517

| | コメント (5)

2006/05/30

柳橋のみんなのおうち

柳橋ルーサイトギャラリーでの「おうち、」は日曜日に終わりました。
来てくださった方、ありがとうございました。
月曜日、撤収すませても、まだ玄関に座りうだうだしてしまうくらい名残惜しかった!
会期中、毎日あの家で楽しかった〜。
来てくださった方みなさんが、それぞれ家の中で居心地のよい場所を見つけて、
のんびりしてくださっているのが嬉しかったです。
建物を保ち、出展者やお客への心遣いが温かいギャラリーの米山さん、
そしてくつろいで行ってくださったお客さんみんなの会だった気がします。

柳橋にみんなのおうちができました。
来年も再来年も、もっともっと。同じ季節に、
私たちもお客さんも年をとりながら、成長したりしなかったりしながら、
またあの家に集まり続ける事ができたらいいなと思っています。
(やっぱり、2年おきくらいで)

060528
翌日撤収組
060529

| | コメント (15)

2006/05/25

おうち、ライブ

おうち、(展)のNUUさんライブはすごかった!
隅田川が見える気持ちのよい2階の板の間で、生の声でのライブです。
NUUさんのお友達の歌手の戸田和雅子さんVICE VERSAの石塚明由子さんがそれぞれ一曲ずつ、(多分芸風を曲げて)歌って踊って笑わせてくれました。

そしてNUUさんの「小春」という曲!
子どもを思う親の気持ちを歌っていて、自分の子どもに重ねたり、
親が自分をこんな風に見ていたのかなと思ったり、自然と涙が出て来ました。
笑いあり、涙ありのライブでした。

060521

| | コメント (5)

2006/05/18

「おうち、」へどうぞ

今週末からいよいよ柳橋で「おうち、」
(おうち展)が始まります。
<5/20(土)〜28(日)>
私は土日は終日(家族で)、平日は午後3時半くらいまで毎日居ます。
隅田川沿い。ゆったりした時間を過ごせる、かなり素敵な日本家屋です。
平日の昼間も、会社を休んで(お腹痛いと言えば大丈夫です。)遊びに来てください!
お茶くらい出しますわ〜。(場合によってはワインも。)

ご希望の方は、入江ちゃんが写真をお撮りいたします。
私は掛軸もどき(トイレによく合う)、Tシャツ、絵巻、その他いろいろ展示販売。初期(高校生)からの絵日記そのものを全部展示。会場で『傘が首にかかってますけど〜フクダカヨ絵日記』をお求めの方全員に、例のてぬぐい進呈。
ああ〜ホントに遊びにきてほしいです。

060518

| | コメント (23)

2006/05/16

おばちゃんデビュー

何年も前から覚悟はできていました。
近所の子と話す時も、自分の事をそう呼び、自ら免疫をつけ、心の準備をしてきました。
「おばちゃん」。
先日初めて言われました。
それも犬越しに。

060414_1

※この人です↓
http://enikki.cocolog-nifty.com/enikki/2005/03/post_9.html

| | コメント (7)

2006/05/14

とうとう乗れました

小春が、福引きでバランスボールを当てました。
正しくは特賞のネックレスを辞退して、その下の賞品であるバランスボールをもらいました。
実は前からずっと欲しいと思っていたけど、どぎつい色のものが多かったし、絶対使わなくなるという家族の反対もあり、購入してませんでした。
流行には随分乗り遅れましたが、非常に楽しんでます。

060513a

060513b

| | コメント (4)

2006/05/13

断固拒否の人

小春の突発性発疹は、3日間の高熱の後、体中に出た発疹も消え、完治した。
だけど、くっつき虫は昨日まで続いた。
あのくっつき虫はくっついてるだけでなく、何から何までやたらと拒否する。
歩くの拒否。着替えも拒否。オムツ替えなんて断固拒否。
手も足も固くクロスして抵抗する。
そうなると、ちょっとやそっとじゃ解けない。
赤子の手をひねるようには容易くいかない。
赤子の手なのだけれども。

060510

| | コメント (3)

2006/05/10

絵日記の効用

ここしばらく絵日記を描いていなかった。
先にやらなくてはいけない事があり、だけどなんだかそれがさっぱり進ず、
絵日記を描く順番が来なかった。
体調も崩しかけてた。
割合でいうと6:4で後ろ向きな私は、そんな時すぐに落ち込む。
高熱で泣いている小春を見ているうちに悲しくなり、
私は何にもできない。この先、小春につらいことがあってもきっと何にもできない。
と泣いたりなんかしちゃったり…。
そんな切ない絵日記を描こうとして、我に帰る。
あほか、当たり前だ。なんでも救える能力があったら、うちの前は悩み多き人々で長蛇の列だ。

絵日記はすばらしい。
客観的になれる。
ほぼ20年描き続けている絵日記。
私にとっては、歯を磨いたり、お風呂に入る様なもの。
やらなくて死に至ることはないが、やらないと気持ち悪くてたまらない。

やはり今後は、やらなくてはいけない事の前に絵日記をもってこよう。

060508a
絵日記のおかげで
060508b

| | コメント (10)

2006/05/08

小春、五月病

3日前から、小春の高熱が続き、今日やっと熱が下がった。
要因はいろいろ考えられる。
保育園の疲れに加えて、4月中は休日の度に伊勢やら信楽やら原宿やら西麻布やら連れ回した事。雨の日でも傘さして出かけた事。1歳前後でかかるという「突発性」(高熱の後、発疹が出るらしい。まだ出てない。)なのかも。
39.8℃になった時には怖くなって病院へ。予防接種以外で病院に行くのは初めてだった。
高熱の時の対処法など教えてもらい、ひとまず安心した。
ここ何日か、小春は24時間、くっつき虫。寝てるときも。
心身ともにお疲れなのだろう。

060506

060507

060507a

お父さんも心配でした
   ↓
http://enikki.cocolog-nifty.com/iriephoto/2006/05/vol50_44e9.html

| | コメント (7)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »