« 一週間経ちました | トップページ | 番号トークは体に悪い »

2006/04/21

やってきた号泣

保育園2週目のある日、号泣がやってきました。
遊びに夢中で保育園でお昼寝が全く出来ない日が続いていた小春は、お迎えに行った時、もうフラフラでした。
家に帰ると、私が上着を脱ぐのも待てず、「ぱいぱ〜い」と足にすがりついて泣き始め、おっぱい飲みながらだんだん号泣に変わりました。泣き始めたら、どんどん切なくなったのかも知れません。頭も体も疲れて疲れてどうにもこうにも…といった感じでした。
抱っこして見ているしかない私は、涙が止まりませんでした。
小春はかなり長い時間泣き続け、そのまま寝てしまいました。
そして、翌朝。
元気に起きてごはんモリモリ食べて、やる気満々ニコニコで保育園に行きました。
やっぱり、私、小春の爪のあかを煎じて飲もう。

060419a

060419b

|

« 一週間経ちました | トップページ | 番号トークは体に悪い »

コメント

小春ちゃん、新しい環境の中で気がつかないうちに
いっぱいいっぱいだったんでしょうね・・・。
抱っこのぬくもりが、子供にとっては一番落ち着く薬(^ ^)

慣らし保育は、保育園でお昼寝できるようになれば
ヤマを越えるらしいです。
今週はお昼寝できるといいですね。

投稿: satokichi | 2006/04/24 05:51

うう、切ない。
でもまた元気で保育園行ったんですね。
今週はお昼寝できるかな?
子供を見ていると、本当にいっしょけんめい生きてるんだなーって思いますね。手を抜かないというか。
私も子供の爪の垢煎じて飲まなくちゃって思います。

投稿: そのじ | 2006/04/24 09:38

小春ちゃん、新しい環境の中で、
緊張やストレスで疲れていたのですね。
今はもう社会人になった息子の、
小さい頃を思い出して、もらい泣き
してしまいました。
でも、翌日また元気で登園する小春ちゃん
偉いです、ファイト!

投稿: ちえみ | 2006/04/24 09:48

いま野口整体の子育て整体というのを習っています。かよさんの日記をみて、小春ちゃんの泣いて疲れを解消して翌朝スッキリ!ってなんて素晴らしい~って思いました。大人になっちゃうと、身体の要求を無視して突っ走ってしまいがち…見習いたいです。

投稿: yu~ | 2006/04/24 19:03

小春ちゃん、無意識のうちに頑張ってたんですね。
おっぱい飲みながら号泣に変わってくるなんて、
緊張の線がお母さんのもとで、ふっと切れたような感じ。
何だかうるっときてしまいました。

そして翌朝の小春ちゃん。
これから先がますます楽しみです。

投稿: orcao | 2006/04/26 11:33

satokichiさん
まだヤマは越えられません。お昼寝、先生に抱っこされたまま1時間だけできた日もあったのですが、今日はダメ。明日は1歳6ヶ月検診のため、休み。まだまだリズムが掴めません。

そのじさん
切ないです。おっぱい飲みたいのに飲めないくらい、泣いていました。今週は初日やばかったですが、元気に行っています!でもギリギリっぽいです。

ちえみさん
緊張もストレスもかなりあるはず。あんな小さいのに…。
でもいつか小春も学校行ったり、会社行ったり、私なしが普通になるんですね。

yu~さん
野口整体!これですね↓
http://enikki.cocolog-nifty.com/enikki/2005/02/post_1.html
泣いてスッキリ!たまにやらなくちゃダメですね。

orcaoさん
いよいよ小春も毎日保育園に行くということについて、考えだしたのかも知れません。行けば面白いけど、なんだか疲れる。そんな感じなのかもしれません。

投稿: カヨ | 2006/04/27 00:27

カヨさん、こんにちは。我が家のシュン11ヶ月も(親の私も)慣らし保育に奮闘中! 小春ちゃんの「慣れ方」とシュンの「慣れ方」が全く違う。環境への適応の仕方も、当たり前だけどひとりひとり違うのですよね。興味深いです。

投稿: ヨーコ | 2006/04/28 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一週間経ちました | トップページ | 番号トークは体に悪い »