« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006/03/27

お義母さまといっしょ

2泊3日、大分・福岡の旅に行ってきました。
お義母さま、お義兄さん家族、うちの家族、計8名で。
3人以上での行動が苦手な私が、
お義母さまと丸々3日間いっしょの旅。
現地では、お義母さまの親戚や友人にもお会いしました。
絵日記に、描きたい事が多過ぎて、描けない事が多過ぎて…。
今後様子を見ながら、描いたり描かなかったり、
発表したりしなかったりすることにいたします。

060324

| | コメント (6)

2006/03/21

どうやら

お母さん、私の事好きみたい。

060311

| | コメント (6)

2006/03/19

ライブは続く

NUUさんのライブに行った。
あんなに嬉しそうに歌う歌手は見た事ない。
そしてホントに楽しい気持ちにさせてもらった。
ゲストはアンサリーさん!!
アンサリーさんは家でホントに毎日毎日聴いている大好きな人。
小春もお腹の中にいる時からずっと聴いていた。
も〜涙出ました。
感動のギター、澄んだ水の中を泳いでるみたいなアンサリーさんの声、
気持ちよくて笑いたくなるNUUさんの唄。
まだまだ私の中でライブが続いている。
060317

小春もまだライブの余韻をひきずってるようです。
060318

| | コメント (4)

2006/03/12

後ろ盾を失う

「カァー!カァー!」「カァー!カァー!」
「ワン!ワン!」「ワン!ワン!」
いつも小春と二人、掛け合いをしながら歩く。
だけど、人とすれ違う時、たまに小春はそちらに目が行き、
言い返さない事がある。
私の声だけ、哀しく残される。

『子どもの笑い声』という後ろ盾をなくした時の、
大人のおどけた声ほど、聞き苦しいものはない。

060222

| | コメント (9)

2006/03/10

オレンジの帽子の人

幼稚園からお母さんたちが一斉に出て来るのに遭遇。
なぜか服装がみな似ていた。
そして更に共通点を持つ人たちが、組になって談笑している。
大きなオレンジの帽子をかぶったお母さんが、一人で歩いて行った。
あの帽子はどうかと思うが、彼女に少し好感をもった。

060303

| | コメント (4)

2006/03/07

参加者募ル

この頃小春はとても厳しい。
寝る前のおっぱいの時、
入江ちゃんが参加しないと横に来るまで叫び続ける。
子どもがだだをこねるというよりは、
コーチがさぼっている人をたしなめる感じ。
側に控えさせたら後は無視。
参加することが大事なようだ。

060301a

060301b

参加者の声↓
http://enikki.cocolog-nifty.com/iriephoto/2006/03/vol42_ce49.html

| | コメント (5)

2006/03/01

久しぶりの歯医者

2月は久しぶりに歯医者さんに通っていた。
上手くて、かっこよくて、やさしくて、スリッパに履き替えなくて良い、
大好きな歯医者さん。
7年前に親知らずを痛みもなく5分で抜いてくれてから大ファンだ。
引越、妊娠、出産などあり、4〜5年ぶりに行ったら、
先生とそっくりの息子さんがいて驚いた。

060126

さすがに小春といっしょは無理だった。
この日は、清掃だけしてもらって帰ってきた。↓
060203k

虫歯は削らず、オゾンで殺菌。
久しぶりって、いろいろ変わるのね。

060207k

| | コメント (9)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »