« 温かい | トップページ | 擬音語の活用 »

2006/02/05

スーパー探険

小春が歩き出したのは去年の10月。でも、靴が苦手だった小春が、ようやく外を歩けるようになったのは年末になってからだった。
歩き出してから、小春の世界はどんどん広がった。
スーパーに行けば、目につくものに全てに感嘆の声をあげ、
近寄る。触る。運ぶ。放置する。
商品を傷つけないように、他の客に迷惑かけないよう、ハラハラはするけれど、
あの小さい人がどんなに心を踊らせているかを想像すると、
もう少しだけ、スーパー探険に後ろからつきあおうと思う。

060205

階段も大好物↓(イリエフォト日記)
http://enikki.cocolog-nifty.com/iriephoto/2006/02/vol40_4dea.html

|

« 温かい | トップページ | 擬音語の活用 »

コメント

なんかすごく可愛い動作ですよね。
後輩にも子供が産まれて、非常に子供が気になるようになりました。
小さい人の心の踊らせ方、私も知りたいです。
大人になって、それほど心が踊る事ってないですからね。

投稿: hiji | 2006/02/07 03:49

可愛いーー♪
小春ちゃん、未知なるワールドに
いろいろ突入しているのですねー!
「あの小さい人が…」っていう文章のとこ、
愛情がこもっていてとても好きです。

カップ麺、私も心躍らせた記憶が…。

投稿: makino | 2006/02/07 14:18

なかなかいいですねえ。カヨさんのそのゆとりある「観察力」。小さい人をそういう風にとらえて子育てすれば、もっと楽しめたのに・・・としきりに反省反省。タイムマシンがあれば、娘が小春ちゃんぐらいの時に戻ってほしいなあ。でも娘は戻りたくないらしい。

投稿: きじねこや | 2006/02/08 22:59

hijiさん
小春といっしょにいると、案外身の回りに心躍らせる事が結構たくさんあるんだと気づかされますわ〜。

makinoさん
カップ麺とかお菓子とか、スーパーにあるものは形も色もおもしろいんでしょうね〜。

きじねこやさん
こんにちは。タイムマシン、欲しいときあります。
まあ、戻りたく時代もいっぱいですが。

投稿: カヨ | 2006/02/09 08:14

子供じゃないんだけど・・・

うちの彼氏もスーパーに行くと、とても心を躍らせています(笑)
いろんな棚を見ては目をキラキラさせて動かない。
おかげでいつもの倍の時間がかかりますが、
とても嬉しそうなのでスーパーに連れていくのは
辞められません。

投稿: ぽち | 2006/02/09 10:10

courage filles chatte II courage filles chattes II courage filles dildo II papa inter race II chaud maman mpegs II plus chaude maman quarante cinq II kalogria haristikos II kalogria eleftheros II kalogria fotografia II omorfi mixanovios II omorfi bikini II omorfi tsouli II fresco cameriera dildo II fresco cameriera fotti II fresco cameriera fottilo II brzydkie filmy masturbacja II prostytutka bezbronna azjatka II lezbijka czateria kamerzysta II amator arena extrem II mjukporr slavinna II slyna sperma brost II

投稿: Dudzio | 2006/06/07 16:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温かい | トップページ | 擬音語の活用 »