« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005/03/30

目的は…

散歩中、前方からマフラーをした犬とおばあちゃん。
「かわいいですね」
「あら赤ちゃん、何ヶ月?」
とすれ違い様に一言二言会話した。
まあ、私の興味は、はなっから
アフロヘアで遠藤周作似の飼い主様の方だったんですけどね。

050302

| | コメント (7)

2005/03/28

とにかく楽しいらしい

小春は毎日楽しそうだ。
自分の手の動き、足の動き、声のイロイロ。
全てが面白く、生きている事自体が楽しくてしょうがない様子。
私たちは、そのお相伴にあずかっている。

050323

| | コメント (14)

2005/03/24

予定変更

小春を連れての初めての夜の外食。山下先生と。
自分が好きな店の中で、個室がある店を予約しといた。
でも、行ってみたら「お子様はお断り」。
うかつだった。確認してなかった。
妊娠中、友達が「今のうちに外でごはん食べときなよ〜」って
しつこいくらい言っていたのはこの事か。
で、予定変更。先生行きつけの東中野の焼き肉屋に行った。
間接照明ではなく青白い蛍光灯の下、焼き肉食ベタ。ウマカッタ。

050309

| | コメント (7)

2005/03/23

感動は目の前で

スーパーで。
「ぎゃぁ〜〜っ!ママ〜」
凄まじい叫び声が遠くから聞こえたかと思うと、
声の主が、涙でぐちゃぐちゃの顔をして登場した。
迷子の中の迷子。
近づこうとした瞬間、「あぁ〜〜〜ママ〜〜」
振り返ると、ママが走って来ていて、ちょうど私たちの前で抱き合った。
ママ付きの店員と子ども付きの店員が、「声かけたら、『いいの!放っといて』って言われちゃって〜」と言いながら持ち場に戻って行った。
ほんの数秒間の出来事。
話の前後までも見る人に想像させる、微塵の無駄もない、感動のドラマが至近距離で演じられ、非常に贅沢な時間を過ごした。

050320


こちらもどうぞ(イリエフォト日記)

http://enikki.cocolog-nifty.com/iriephoto/2005/03/post_4.html 

| | コメント (3)

2005/03/18

お届けいたしましたのは…2

小春はよくしゃべる。何を言ってるかわかんないけど、私も同じトーンで返すと会話が弾むので、2人でわーわー言い合っている。
この前、電話中の入江におとなしく抱かれている小春に、小春トーンで話かけた。
電話の向こうのお義母さんが
「あら〜小春ちゃん、よくおしゃべりするようになったわね〜」って。
すいません、お義母さま、嫁のカヨです。

050315

| | コメント (3)

2005/03/17

お届けいたしましたのは…

小春が私の歌に合わせてわーわー声を出していた。
あんまりかわいいので、おばあちゃんにも聞かせてあげなきゃと思い、
母に電話した。
だけど、小春は受話器を持ったとたんに静かになった。
お届けしたのは私の歌声だけだった。

050305

| | コメント (6)

番外:てぬぐい報告

050317-1711-00
てぬぐいが出来ました!相当かっこいいです。
色がいい!
小柄な方はおふとんにもなります。
その他いろいろ
抽選に当たった方には本とは別に後で送られてくるそうです。
既に購入してくださった方、外れてません。
どうかもらってください!

| | コメント (11)

2005/03/10

太鼓判やらお墨やら

刷り上がった
お世話になった方々に手渡ししてきました。
これはいいよ〜、売れるよ〜僕が保証するよ〜と
太鼓判を押して頂いたり、お墨付き頂いたり。
そして私からも大推薦したいっ!ホントです。
もらった本、3冊とも渡しちゃったので、みかんの汁とばしながらとか読めないのが残念ですが。

050308a

| | コメント (29)

喜びの胃袋

本が刷り上がり、月曜の夜遅くに見本誌が届いた。
その夜は、嬉しいは嬉しいけど、なんだか頭が飽和状態。
仕上がりの細かい事ばかり気になった。
今は日に何度も喜びを胃袋から出して味わっている。
喜びの胃袋は牛の胃袋より数が多いらしい。
しかも味は薄まることなく、色んな酵素が加わってどんどんおいしく変化する。

050307

| | コメント (5)

2005/03/03

もうすぐです

hyoshi

フクダカヨ絵日記が本になって、3月14日に発売になります。
ブログ掲載以外の絵日記や旅日記などもあり、私は絶対買います!

『傘が首にかかってますけど〜フクダカヨ絵日記〜』
オールカラーP160!
ISBN:4-901873-43-1
価格:1,365円(税込み)
発売元:インフォバーン


tenugui

そして発売を記念して、
@niftyBOOKSから注文された方の中から抽選で100名様に
フクダカヨ絵日記特製てぬぐいをプレゼントさせて頂く事になりました!
(画像よりももっと濃い藍色になる予定です。)
是非もらってください!
そして首にまいて読んでください。


050119
帯は谷川俊太郎さんに書いて頂きました。
こんな図々しい事お願いするなんて常軌を逸してます。野蛮人です。
「何文字くらいで書けばいい?」とおっしゃる谷川さんに
「いくらでも!」と答えました。
やせたお相撲さんの回しみたいに、帯でぐるぐる巻きになってもいい!
って思ってました。
そしていただいたのが
「天下国家は嫌なことだらけ、でも人生の細部はこんなに楽しい!」
でした。

| | コメント (26)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »