« 髪、伸びたね | トップページ | 大型新人登場 »

2004/09/20

お弁当持って

千葉にある美術館、「as it is」に行った。
土壁の建物はとても心地よく、並んでいるのは、いか釣用鉄竿、ちり取り、馬爪切り用革袋、李朝時代の帽子など使い古されたもので、「誰が作った」ではなく、そこにあって美しいもの。
そんな中に混じって現代の作家さんの陶芸作品も何点かあったが、空間にとてもなじんでいて、「作品」というより「形あるもの」としてかっこよかった。
持って行ったお弁当を美術館の庭で食べ、周りを散歩して帰った。
色んなものが新鮮に見え、寝間着にしている着古したTシャツの肌触りまでも妙に気持ちよく、幸せを感じた一日だった。

040919.gif

いっしょに行った人の日記
http://enikki.cocolog-nifty.com/iriephoto/2004/09/post_17.html

|

« 髪、伸びたね | トップページ | 大型新人登場 »

コメント

はじめまして。大谷製陶所から来ました。ヨコガワと申します。大谷君の友人です。密かに楽しみに拝見させていただいてます。
この「as it is」という美術館の場所、教えていただけますか?「日本民藝館」のような場所かな?と勝手に想像して興味あります。どうぞよろしくお願いします。

投稿: primitive+_gawa | 2004/09/21 23:02

こんにちわ。私も大谷さん経由でブログ覗かせてもらってます。
as it isは千葉県長生郡長南町岩撫41
開館日は金土日祝日
10:00-16:00
「ユートピア笠森」という施設のすぐ近くなので、
それを目標に探せばわかりやすいです。
日本民藝館とはまた違ういいところでした!

投稿: カヨ | 2004/09/22 06:18

ありがとうございます!
ぜひ行ってみたいと思います。
ウチのblogは下らなくてスミマセン。
ココログの「ツナガリ」展に参加するので、お時間あればぜひ見にきて下さい。そして日記にして下さいませ。

投稿: primitive+_gawa | 2004/09/22 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 髪、伸びたね | トップページ | 大型新人登場 »