« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

2004/09/30

大工さんの昼寝

ようやく屋根と外枠だけができた家。
むき出しの土の上に板を敷いて、大工さんが二人昼寝をしていた。
ちょうど風が通ってすごく気持ち良さそうだった。
施主よりお先に満喫できる大工さんの贅沢だ。

040930.gif

| | コメント (1)

2004/09/29

撮り方は自由です

買い物の帰り、草むらに不自然なポーズのおじさんがいた。
近づくと、デジカメ構えて虫を撮影中。
あんなポーズで撮られたら虫も遠慮して動かずにいてくれるだろう。


040929.gif

| | コメント (1)

2004/09/28

ななめ下、あるいは場外

今日、せっかく久しぶりに少し晴れ間もあったのに、
洗濯もせずに、また人んち(助産院)の床ふきに行った。
前回は先輩妊婦の柴田さんに教わりながらやったが、
今回は私より2ヶ月遅く出産する妊婦さんがいっしょで、私が教える役。
よく考えたら私は先輩になったこと、あんまりない。
部活も1年生の時やめたし、会社でも、部下的な人はいなかった。
かと言って、誰かに指示されてばかりも面倒くさいから、
立場はだいたい斜め下か場外だった。
きっとこれからも。

040928.gif

床ふきとは↓
http://enikki.cocolog-nifty.com/enikki/2004/09/post_5.html

| | コメント (2)

2004/09/27

結婚式

この前、久しぶりに結婚式に出席した。
心がすさんでいる時は、「結婚式なんてなぁ〜」と思うけど、
そうでない時は案外楽しいものだ。
新郎新婦も30を越えていると親を大事にするあたたかい式になる。

040923.gif

| | コメント (3)

2004/09/26

お座敷で絵日記絵巻

勝沼のワイナリー「原茂園」で作品展をすることになった。
大正時代からの建物のお座敷に、絵日記絵巻を並べ、畳の上で見て頂くつもり。
隣りの板の間では、入江(夫)が写真展をやる。
11月10日(水)〜14日(日)。
原茂園のワインはとてもおいしく、カフェもあるし、建物もかっこいいので、
是非とも足をお運びください!

原茂園HP↓
http://www.haramo.com/

040925b.gif

| | コメント (3)

2004/09/25

結構びくついてます

私には、妊娠してからずっと不安に思っている事がある。
それは、赤ちゃんがお腹の中で、母親の心の動きを敏感に感じ取っているらしいという事。
それは困る。
だって、腹黒いよ、私。
結構本気で心配している。
産まれてくる子に頭上がんないかも。
あのことも、そしてあのことも、お願い、誰にも言わないで。

040925a.gif

| | コメント (3)

2004/09/24

逆子騒動

助産院と提携している病院に3回定期検診に行かなくてはならない。
おとといが、その検診で
「逆子になってるから来週にでも帝王切開ですね」と言われた。
病院はいつもとても事務的なので、なんとなくぼーっと診療台に横たわっていた私には、まさに寝耳に水。
びっくりしすぎてどんな気持ちになっていいのかわからなかった。
そして今日、助産院で逆子ではないことが判明。
この2日間は長かった。

040924.gif

| | コメント (3)

2004/09/23

体重測定に備えて

着衣のままの体重測定は、できれば超薄競泳用水着で臨みたいものです。

040918.gif

| | コメント (2)

2004/09/22

薄紫ハンカチの役割

「路線図見たい、でも席を立って誰かに取られたら…」
そんな時には薄紫のハンカチを。

040917a.gif

| | コメント (2)

2004/09/21

大型新人登場

おばあちゃんに席をゆずってあげた親切なおばさん。
おばあちゃんが礼を言いながら降り、なんとなくあたたかい雰囲気の中、彼女は元の席に座った。
だけど、その駅で松葉杖をついた浮かない顔のおじさんが乗り込んで来た。
もちろん優しい彼女はまた席を譲った。
きっと二度と優先席には近づかないだろう。

040915b.gif

| | コメント (0)

2004/09/20

お弁当持って

千葉にある美術館、「as it is」に行った。
土壁の建物はとても心地よく、並んでいるのは、いか釣用鉄竿、ちり取り、馬爪切り用革袋、李朝時代の帽子など使い古されたもので、「誰が作った」ではなく、そこにあって美しいもの。
そんな中に混じって現代の作家さんの陶芸作品も何点かあったが、空間にとてもなじんでいて、「作品」というより「形あるもの」としてかっこよかった。
持って行ったお弁当を美術館の庭で食べ、周りを散歩して帰った。
色んなものが新鮮に見え、寝間着にしている着古したTシャツの肌触りまでも妙に気持ちよく、幸せを感じた一日だった。

040919.gif

いっしょに行った人の日記
http://enikki.cocolog-nifty.com/iriephoto/2004/09/post_17.html

| | コメント (3)

2004/09/19

髪、伸びたね

髪切ったばかりなのに、「髪、伸びたね」と言われる時がある。
そんなときは流れに身を任せ、「うん」と答えることにした。
多分言った人も正確な答えを求めていないから。

040917c.gif

| | コメント (2)

2004/09/17

禁断の味

目白の古道具屋坂田に行くため、夫と待ち合わせ。
早く着きすぎたので駅前のカフェに入る。
カフェイン禁止の妊婦としてはカモミールティなんかを注文すべきなのだろうが、元々ハーブティのような華奢な飲み物は得意じゃない。
気がつくと、「豆乳ソフト黒胡麻味」を手にしていた。
体重増やしちゃいけないのに、砂糖はカルシウム壊すのに、
冷たいものはお腹冷えちゃうのに…。
禁断のソフトはアホみたいに旨かった。
うっとりしながら食べていると、私より出産準備に真摯に向き合っている夫がいきなり来た。
「こんなもん喰ってたの〜」の叱責に、
「私じゃない」と答えるのがやっとだった。

040917b.gif

| | コメント (3)

2004/09/16

近所づきあい

渋谷を歩いていたら、飲食店の勝手口から男が出て来て、ちょっと離れたところで待っていた蝶ネクタイの男に「ゴキジェット」を手渡した。商品名が判別できるくらい、私の目の前で。
蝶ネクタイは、同じ店の仲間ではなさそうだったから近くの飲み屋の人。
ご近所づきあいって素敵ね。でも「ゴキジェット」の往来での貸し借りは…。

040916.gif

| | コメント (3)

2004/09/15

不採用だわ

山手線 午後4時。スーツを着た若い男。
エクレア、スイートポテト、シュークリームを次々とたいらげ、
途中は「GGG(ごくごくグルト)」と書かれた初めて見る飲み物を飲み、
鞄から「マガジン」を取り出し、口元にクリームつけたままクスクス笑ってた。
就職活動?営業中?
どちらにしても明らかに不採用。

040915a.gif

| | コメント (3)

2004/09/14

カエルのまま?

運転免許証の更新に行った。試験場ではなく、初めて警察署で。
写真も必要と書いてあったので、駅前のスピード写真で適当に撮った。
「なんだこれ、カエルかよ」な仕上がりだったけど、
どうせ提出用だからいいやと思った。
警察署では、窓口で視力検査もし、免許証は1ヶ月先になるのでビデオを見たら帰ってよいとのこと。
あれ?…ってことは、写真はあれを使うの?カエル?
先に教えといてよ〜。

040914.gif

| | コメント (2)

2004/09/13

風の中のスバル

マタニティビクスなるものに行ってみた。
お腹の大きな人たちが、アフロヘアの先生(女 60歳 体脂肪率推定6%)にしごかれていた。
選曲がステキすぎて、私はニヤニヤしながら非常に楽しめた。
また行ってみたい。

040905a.gif

| | コメント (5)

2004/09/12

そうして続く坂道

今日、かなり急な坂道を下っていて前のおじさんが下駄なことに気づいた。
「この坂道じゃあ結構足の指の股への負担でかいだろ〜」
なんて思いながら振り返ると、お腹の大きな私を心配そうに見ているおばあさんと目が合った。
きっとこの坂道はこうして続いていくんだろう。

040912.gif

| | コメント (4)

2004/09/11

ちょっと箱根へ

絵日記も更新せず、金曜の夕方から1泊で箱根で温泉につかってきました。

040910b.gif

| | コメント (4)

2004/09/09

私が失ってしまったもの

駅のベンチでサンドイッチを食べてる人がいた。その隣に座った。
「卵サンドか、私も好きだな」なんて思いながら。
次におじさんが取り出したのは、きなこツイストドーナツ。
「おっ!」
そしてパサつくお口を湿らすのはコーヒー牛乳だった。
この人、私と好みがいっしょ。
だけど、今の私は理性が働き、
カロリーを気にしてジャスミン茶あたりを選んでしまうに違いない。
あのおじさんは私が失ってしまったものを持っていた。

040909.gif

| | コメント (2)

2004/09/08

通り魔か

会社員で一人暮らしの時。
夜、へとへとに疲れて帰って来たらマンションの廊下にガラの悪い男がいた。
「読売新聞ですけどぉ、新聞……な〜んて読むつらじゃねぇかぁ〜」
まさに捨て台詞で、口も効けずポカーンとしている私を置いて去っていった。
その間、約10秒。通り魔か。
オマエんとこの新聞なんて読まねえよ!
っていうかその頃は他の新聞も読んでなかったな。
あいつ結構わかってたんだ。

040908b.gif

| | コメント (4)

2004/09/07

バレリーナと入江ちゃん

とある公共施設のロビー。
私を迎えに来た入江は、どこからか湧き出て来たバレエ教室の女の子に囲まれ、
ただ私が現れるであろう方向を見つめて立ちつくしていた。

040905b.gif

| | コメント (5)

2004/09/06

床みがき(人んち)

どっぷり妊婦です。
今日、床みがきをした。人んちの。助産院の別館のような民家の床。
股関節をやわらかくするため、しゃがんでやるのがいいそうだ。
右手にぬれた雑巾、左手に乾いた雑巾を持ち、ゴシゴシ拭き上げ、仕上げにぬか袋で磨く。
ま、自分ちやれよって話だ。
なんでわざわざバスに乗って人んちの床をみがきに行ったかというと、
その後、助産院でおいしい昼ご飯が出るのだ。
いままで出産に立ち会った話など、助産婦さんたちの経験談を聞きながら、体に良さそうなものをいただくのはなかなかいい。

040906.gif

| | コメント (7)

2004/09/05

映画館での禁止事項

できましたらよろしくお願いします。

040903.gif

| | コメント (3)

2004/09/04

陳列されても…

夕方の電車。
私の前にはおじさんが4人。みんな同じようにうつむいて寝ていた。
そしてみんなハゲだった。
まるで私に「さぁ、どれにする」と言っているようだった。
選べません。

040902.gif

| | コメント (5)

2004/09/03

藤原くんの工房

うちの玄関にはお獅子の陶芸作家、藤原くんが作ったあうんが一対ある。
まぬけな顔でとても気に入っている。
この夏、信楽で藤原くんの工房を訪ねた。
そして藤原くんのおじいちゃんの作品を見て驚いた。もっとまぬけなのだ。
藤原くんも「あの抜け具合は真似できない」と言っていた。
作者の思いだとか意図だとかそんな煩わしいものをいっさい削ぎ落とした、気持ちのいい作品ばかりだった。
年をとることでしか出せないすごさがあった。
年をとるのが楽しくなってきた。

040807b.gif

| | コメント (1)

2004/09/02

カヨール

私はイラストレーターを細々と営んでいる。
日本美術応援団の山下裕二氏と展覧会めぐりをした仕事は楽しかった。
1年間の連載だったので月に一回どこかの展覧会に先生といっしょに行き、先生が文章を書き、私が絵を描く。
先生とはイラストレーターになる前からなかよしだったので、ほとんど打ち合わせもなく、「好きに描け」と言ってくれてたので毎回とても気楽で面白かった。
これは、上野の東京都美術館での「シャガール展」の時のもの。
一応サインも入れときました。
http://enikki.cocolog-nifty.com/workskayo/2004/05/post_1.html

kayoll.gif

| | コメント (1)

2004/09/01

友人宅訪問

先週の日曜は大雨だったが友達の家に遊びに行った。
人の家で飲んだり食べたりするのは、自分ちに呼ぶのの次に好きだ。
意外なものを発見したりすると楽しい。
尋常じゃない量のワインのコルクがあったり、ヨーグルトについてくる砂糖が
山積みになっていたり。(いずれも用途はないそうだ)
そして日曜日のあさいちゃんちには、デューク更家のDVDがあった。
もちろん借りてきた。

040829.gif

※絵日記に登場した友人たちからは、大抵涙ながらの抗議が来る。
 「ブサイクに描きやがって」と。
 今回は描く前に厳重注意があったので、かわいくしたからね。

| | コメント (3)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »