« 日比谷線霞ヶ関 | トップページ | 二人乗り »

2004/07/13

ピカチューと私

5年前、ピカチュージェットというものがあった。ピカチューのどこがかわいいかさっぱりわからなかった私はたまたま出張でそれに乗った。紙コップも、座席カバーもピカチュー。
次の出張でまたANAに乗ったが、今度は普通の飛行機。
その時、急に心がきゅーっと締め付けられた。……さみしい。
ピカチューを愛しはじめていた。

990918.gif

|

« 日比谷線霞ヶ関 | トップページ | 二人乗り »

コメント

私はピカチュージェットが就航したまさにその日に乗船したことがあり、その就航便には私以外はほとんど子ども連れの「ピカチューマニア」親子ばかりでした。
しかも、乗客の中から抽選で座席前のテーブルに「ピカチュー」シールが張ってある人にだけ、特別「ピカチュー」プラスチックおもちゃがあたる!というサービスがあり、見事にあたりました。
売ろうかと思いましたが、隣の子のまなざしに負けてあげてきました。

投稿: おかえもん | 2004/07/13 20:55

天地真理の写真がプリントしてある
『真理ちゃん号』自転車に乗った気分と
同じなのかな。。。

投稿: え? | 2004/07/13 22:38

前に乗った時、子供にぴかちゅーのおもちゃを配っているのを見て「親戚の子供に持って帰りたいのですが・・」と試しに言ってみたらポストカードをくれました♪

投稿: mi-nap | 2004/07/13 23:31

喜んでピカチューグッズをもらった癖に、
飛行機に忘れてきた姪っ子。子供らしい話ですが
気づいた時の家族の顔色は真っ青でした(苦笑

投稿: HARU | 2004/07/14 01:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日比谷線霞ヶ関 | トップページ | 二人乗り »