« 銀座月光荘での作品展 | トップページ | 声に出すなよ〜 »

2004/05/17

傘が首にかかってますけど

電車を降りた所で、首に傘をひっかけたおじさんを発見しました。どうしてもどうしても気になってちょっとだけ後をつけてしまいました。彼は首に傘をかけたままタバコを買い、そして小雨ではなく結構降っている雨の中、首に傘をかけたまま歩いて行ってしまいました。傘はささなくてよかったのでしょうか?もしかして傘を首にひっかけてることを忘れているのでしょうか?朝、奥さんに「忘れ物よ〜」と首にかけられそのままとか…。とにかく、ご連絡お待ちしてます、おじさん。

030815.gif

|

« 銀座月光荘での作品展 | トップページ | 声に出すなよ〜 »

コメント

おじさんの気持ち、少しわかります。
私は肩にかけるのが好き。
ぴょんぴょん駆けると、傘が背中にポンポンあたり、
そのリズムが気持ちいいんです。
お友達になりたい。

投稿: 雨ニモマケズ | 2004/05/19 09:58

イヤー笑える!
意味知りたくなりますね。
なぜ首に?
なぜ使わない?
しかもキップを耳に!!
いっその事左手をふさいでるバックをパンツのウエストにでも突っ込んで、両手あけてほしかったな。。
きっと、手に何か持つのが煩わしいのだろうから・・・
今度見かけたら、そう伝えてください!!

投稿: sakisakuのhaha | 2004/05/20 12:01

中年ともなると物忘れがひどくなる。きっとこのおじさんは今までに何回も傘を忘れていたはずです。そして、ある日、傘を忘れないグッドアイデアを思いついたのだと思います。それにしても首に架かるほど大きな柄の傘だったのか、よほど小さな首だったのでしょうか?ユーモアのあるおじさんと笑って許してください!

投稿: がねまさ | 2005/03/03 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀座月光荘での作品展 | トップページ | 声に出すなよ〜 »